カテゴリー「パラノーマル」の242件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、20日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。高橋調教師は「厩舎で様子を見ていましたが、すぐに出走できないと思われるので、いったん鉾田に移動させてもらうことにしました。今後の様子しだいでは、北海道に戻して本格的に休ませた方がいいかもしれません」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「放牧によるリフレッシュ効果で心身ともフレッシュな状態。順調に調教が強められています。」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から次のステップに備えて一息入れていて、昼夜放牧しています。主任は「小柄な馬ですが、動けるようになってきました。騎乗再開後の様子により、送り出す時期を検討していきたいと思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。主任は「順調に乗り込まれていましたが、21日(木)右前肢に挫跖を発症しました。ツアーの公開調教に参加する予定でしたが、中止してしばらく経過を観察していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、6月9日(土)東京4R・障害未勝利・ダート3000mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「ここまでに障害戦を4戦しましたが、いずれも5着以内に入っています。今週の追い切りでも問題なく動けていて、コンディションはキープできていると見ています。前走は外々を回らされた影響があったと思います。スムーズな競馬ができれば、もっとやれるのではないでしょうか」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3日(日)真歌トレーニングパークに移動しました。状態の最終確認を行い、問題なければ騎乗が始められることになっています。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「負荷をかけながらもさらに馬体が増えてきました。以前に比べるとしっかりしてきていますね」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間は順調に負荷が強められ、動きからは勢いが感じられます。7月あたりの入厩を目標に進めていきたいと思います」と話していました。

フレスコは中京競馬出走かと思いましたが東京競馬出走へ。
ツアーのため現地観戦できませんが、内枠ということもあり頑張ってほしいものです。
順調で早期入厩を期待していたウィルトスはでようやく入厩時期が明示されました。
コンステレーションはまだまだの模様。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「前走は外枠だったことが影響しましたね。それでも優先権が確保できたのは良かったです。次走については、馬の状態や騎手とも相談しながら検討していきたいと思います」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、18日(金)真歌トレーニングパークに到着し、体調を整えたうえで20日(日)ブルースターズファームに移動して昼夜放牧が始められています。主任は「飼い葉は食べていますし、体調も安定しているようです」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「徐々にではありますが、この馬なりに馬体が増えてきている印象。調教での動きからも力をつけてきていると思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「騎乗再開後も順調で、体調も安定しています。このまま負荷を強めていけそうですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、入厩を目指して鉾田で騎乗が行われていましたが、鉾田に移動する原因となった硬さがなかなか解消してこない状況です。主任は「以前鉾田で立て直した時よりも疲れがたまっている印象。復調には時間がかかりそうなので、北海道に戻してリフレッシュさせたほうがいいと判断しました」と話していました。17日(木)ビッグレッドファーム鉾田を出発して真歌トレーニングパークに向かいました。

相変わらずの状況で、復帰まで時間がかかりそうですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も順調で、9日(水)にはウッドコースでタイムをマークしています。高橋調教師は「稽古では問題なく動けていますし、コンディションは維持できていると見ています。来週の新潟に2鞍組まれているいずれかの障害未勝利戦に出走予定です」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「体調が安定していることを受けて、中間から調教を再開。厩舎から連絡があったとおり硬さが感じられ、トモもしっかりと使えていないような走りです。様子を見ながら進めています」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調ですが、なかなか馬体が増えてこない点は相変わらず。小柄な馬ですが、追い切りではこの馬なりにしっかりと動けています」と話していました。

◆ウィルトス
マインネウィルトスは、11日(金)真歌トレーニングパークに移動しました。主任は「狙いどおりに馬体がふっくらしてきた印象」と話していました。状態の最終確認を行い、問題なければ騎乗が始められることになっています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。高橋調教師は「状態に問題なければ新潟でもう1戦させたいと思います。来週にするのか再来週にするのかは、馬の状態を見て、騎手とも相談しながら検討していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。主任は「移動してきた当初から便が硬めなので、疝痛にならないように注意して管理しています。徐々に改善されてきており、様子を見ながら騎乗開始のタイミングを検討していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、4月28日(土)新潟4R・障害未勝利・芝2890mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「前走後も順調で、25日には五十嵐騎手が跨って、障害練習と追い切りが行われました。特に気になるところもなさそうです。前走は初めてのトリッキーな福島コースに戸惑った面があったようです。コースが替わって前々走のような競馬を期待したいですね」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、26日(木)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。水野調教師は「状態には問題ないと見て送り出したのですが、前走で騎手が左前脚のさばきの違和感を指摘していましたし、戻ってからの歩様にも硬さが感じられます。しばらく鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「暖かくなってくるとともに動きが上昇してきた印象。これで馬体がもっと増えてくるといいのですが」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、一定期間、順調に乗り込まれてきたことを受けて、一息入れることになりました。26日(木)ブルースターズファームに移動して、昼夜放牧が行われています。主任は「休養に入る前には順調に追い切りを消化し、週1、2回は発馬の練習も行っていました。もう少し馬体に幅が出ることが理想ですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、26日(木)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。水野調教師は「状態には問題ないと見て送り出したのですが、前走で騎手が左前脚のさばきの違和感を指摘していましたし、戻ってからの歩様にも硬さが感じられます。しばらく鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。

臨時更新に驚きました。どのような状況か定かではありませんが、大事ないことを願います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによるレースの関係者コメント。

◆パラノーマル
丹内騎手「今日はスタートからこの馬らしい行きっぷりがあまり見られず、比較的緩やかなペースの中で、促しながらでないと流れに乗れないくらいの手応えでした。またレース後、左前脚のさばきに若干の違和感を感じています。もしかしたらその影響からいつものような前を捕まえにいく反応が勝負どころで見られなかったのかもしれません。詰めて使ってきていますし、見えない疲れがあったのかもしれませんね」

| | トラックバック (0)

パラノーマル出走結果

パラノーマル、福島競馬第9R芝1800mに出走しました。

前走中京競馬の5着入着から中3週での出走のパラノーマル、このところ成績も安定しており、上位進出を狙いたいところ。
2週続けて福島競馬で観戦しましたが、さすがにグリーンチャンネル録画観戦。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比+6キロの444キロと使いながらでも馬体増。
競馬ブック等の予想ではそこそこ印があるものの、鞍上のせいか単勝15.6倍の8番人気の低人気。

さてレース、ゆったりしたスタートからパラノーマルは集団半ばに位置取り。
集団半ばのままレースを進行。
3~4角を周って直線に入り追っていきますが、先行勢との差は縮まらず、最終8着で入線しました。

このところほぼ入着ばかりだったので、上位進出、勝ち負けを期待していましたが、集団半ばでレースを運び、終始そのままで全く見どころのないレースでした。
昨年の福島競馬でも惨敗しましたが、コースが合わないのか、やはり丹内騎手が駄目なのか、がっかりの結果でした。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧