カテゴリー「パラノーマル」の245件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から坂路での騎乗が始められています。主任は「リフレッシュ効果で心身ともに新鮮な状態。今のところ問題なく進めることができています」と話していました。

調教再開。問題なく進みますように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「送り出す前の最終の仕上げに入っています。背中やトモの筋肉に張りがあり、コンディションが良さそうですね。厩舎サイドと入厩のタイミングを相談中です」と話していました。

帰厩が近づいてきたようです。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も馬体減りはなく順調。これからしっかりと攻めていって、入厩のタイミングを検討していきたいと思います」と話していました。

ようやく入厩の文字が。秋前には入厩でしょうか。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間、屈腱が少し太くなっていましたが、一時的なものだったようです。その後、追い切りを消化しても問題ない状態。来週か再来週あたりの入厩が有力です」と話していました。

入厩時期が明らかに。来週に牧場見学の予定ですが、入厩しているのでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「放牧地には青草が生えそろっているので、新鮮な栄養をたっぷりと摂取できる環境です。体調は安定しており、放牧地で元気に過ごしています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「負荷を強めても硬さは気にならず、順調です。8月下旬くらいの入厩が有力。馬房の都合がつけば、札幌への入厩も視野に入れています」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「乗り込んでの馬体減りがなくなり、この馬なりにしっかりしてきた印象。先々に向けて良い傾向ですね」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。右前肢の挫跖が回復したことを受けて、中間から坂路での騎乗を再開しています。主任は「パドックにいる際に、アブに興奮して擦り傷を負いましたが、軽傷で休ませる必要はありません。8月後半あたりの入厩を意識して進めています」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、1日(日)ビッグレッドファーム明和に移動。到着後は体調が整えられて、状態に問題ないことを受けて昼夜放牧が始められています。主任は「しばらくは現在の管理により、右前肢屈腱部の周囲の炎症の回復を促していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調で、追い切りが始められています。8月から9月にかけての入厩を意識しており、今後の状態により具体的な日程を検討していきます」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「この機会に、もう少しふっくらとさせたいですね。馬自身はとても元気にしています」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧しています。主任は「右前肢の挫跖の経過は良好です。もう痛みはなく、騎乗再開に備えて一定の運動量が確保できる現在の管理を行っています。近日中に騎乗を再開する予定です」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、20日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。高橋調教師は「厩舎で様子を見ていましたが、すぐに出走できないと思われるので、いったん鉾田に移動させてもらうことにしました。今後の様子しだいでは、北海道に戻して本格的に休ませた方がいいかもしれません」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「放牧によるリフレッシュ効果で心身ともフレッシュな状態。順調に調教が強められています。」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。中間から次のステップに備えて一息入れていて、昼夜放牧しています。主任は「小柄な馬ですが、動けるようになってきました。騎乗再開後の様子により、送り出す時期を検討していきたいと思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。主任は「順調に乗り込まれていましたが、21日(木)右前肢に挫跖を発症しました。ツアーの公開調教に参加する予定でしたが、中止してしばらく経過を観察していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、6月9日(土)東京4R・障害未勝利・ダート3000mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「ここまでに障害戦を4戦しましたが、いずれも5着以内に入っています。今週の追い切りでも問題なく動けていて、コンディションはキープできていると見ています。前走は外々を回らされた影響があったと思います。スムーズな競馬ができれば、もっとやれるのではないでしょうか」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3日(日)真歌トレーニングパークに移動しました。状態の最終確認を行い、問題なければ騎乗が始められることになっています。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「負荷をかけながらもさらに馬体が増えてきました。以前に比べるとしっかりしてきていますね」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間は順調に負荷が強められ、動きからは勢いが感じられます。7月あたりの入厩を目標に進めていきたいと思います」と話していました。

フレスコは中京競馬出走かと思いましたが東京競馬出走へ。
ツアーのため現地観戦できませんが、内枠ということもあり頑張ってほしいものです。
順調で早期入厩を期待していたウィルトスはでようやく入厩時期が明示されました。
コンステレーションはまだまだの模様。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「前走は外枠だったことが影響しましたね。それでも優先権が確保できたのは良かったです。次走については、馬の状態や騎手とも相談しながら検討していきたいと思います」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、18日(金)真歌トレーニングパークに到着し、体調を整えたうえで20日(日)ブルースターズファームに移動して昼夜放牧が始められています。主任は「飼い葉は食べていますし、体調も安定しているようです」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「徐々にではありますが、この馬なりに馬体が増えてきている印象。調教での動きからも力をつけてきていると思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「騎乗再開後も順調で、体調も安定しています。このまま負荷を強めていけそうですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、入厩を目指して鉾田で騎乗が行われていましたが、鉾田に移動する原因となった硬さがなかなか解消してこない状況です。主任は「以前鉾田で立て直した時よりも疲れがたまっている印象。復調には時間がかかりそうなので、北海道に戻してリフレッシュさせたほうがいいと判断しました」と話していました。17日(木)ビッグレッドファーム鉾田を出発して真歌トレーニングパークに向かいました。

相変わらずの状況で、復帰まで時間がかかりそうですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も順調で、9日(水)にはウッドコースでタイムをマークしています。高橋調教師は「稽古では問題なく動けていますし、コンディションは維持できていると見ています。来週の新潟に2鞍組まれているいずれかの障害未勝利戦に出走予定です」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路での騎乗を始めています。主任は「体調が安定していることを受けて、中間から調教を再開。厩舎から連絡があったとおり硬さが感じられ、トモもしっかりと使えていないような走りです。様子を見ながら進めています」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間も順調ですが、なかなか馬体が増えてこない点は相変わらず。小柄な馬ですが、追い切りではこの馬なりにしっかりと動けています」と話していました。

◆ウィルトス
マインネウィルトスは、11日(金)真歌トレーニングパークに移動しました。主任は「狙いどおりに馬体がふっくらしてきた印象」と話していました。状態の最終確認を行い、問題なければ騎乗が始められることになっています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。高橋調教師は「状態に問題なければ新潟でもう1戦させたいと思います。来週にするのか再来週にするのかは、馬の状態を見て、騎手とも相談しながら検討していきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。主任は「移動してきた当初から便が硬めなので、疝痛にならないように注意して管理しています。徐々に改善されてきており、様子を見ながら騎乗開始のタイミングを検討していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、4月28日(土)新潟4R・障害未勝利・芝2890mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「前走後も順調で、25日には五十嵐騎手が跨って、障害練習と追い切りが行われました。特に気になるところもなさそうです。前走は初めてのトリッキーな福島コースに戸惑った面があったようです。コースが替わって前々走のような競馬を期待したいですね」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、26日(木)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。水野調教師は「状態には問題ないと見て送り出したのですが、前走で騎手が左前脚のさばきの違和感を指摘していましたし、戻ってからの歩様にも硬さが感じられます。しばらく鉾田で様子を見てもらうことにしました」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「暖かくなってくるとともに動きが上昇してきた印象。これで馬体がもっと増えてくるといいのですが」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、一定期間、順調に乗り込まれてきたことを受けて、一息入れることになりました。26日(木)ブルースターズファームに移動して、昼夜放牧が行われています。主任は「休養に入る前には順調に追い切りを消化し、週1、2回は発馬の練習も行っていました。もう少し馬体に幅が出ることが理想ですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧