カテゴリー「パラノーマル」の154件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、4月30日(日)東京9R・陣馬特別・芝2400mに津村明秀騎手で出走します。最近の2戦はしっかりと上位争いに食い込んでいます。高橋調教師は「好調期間を長くキープできるタイプですね。追い切りの動きからも引き続き状態は良いとジャッジしています。前回の東京では物足りない結果でしたが、昇級して初めてのレースでしたし、クラスにも慣れた今なら違った結果が出ないかと期待しています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、20日(木)真歌トレーニングパークに移動しました。熱発等もなく無事に到着し、体調を整えたうえで放牧を始めています。主任は「この機会にしっかりとリフレッシュさせたいと思います」と話していました。(4月24日現在の近況)

◆ハドソン
マイネルハドソンは、4月29日(土)東京4R・3歳未勝利・芝1800mに柴田大知騎手で出走します。入厩後も順調に追い切りを消化し、陣営から今週の出走にゴーサインが出ました。伊藤調教師は「26日の追い切りでは準オープン馬を相手に良い動きを見せましたし、力が出せる状態と判断しました。今までのレースを見ると、切れる感じではなくじわじわと平均的に脚を使えそうです。容易にバテそうにないので、そのあたりが活かせれば」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。視野に入れていた今週の福島の奥の細道特別・芝2600mはレース間隔が足りずに除外されました。高橋調教師は「追い切りで問題なく動けていたので中1週に対応可能と判断して出馬投票を行いました。本馬は2節でしたが、出走するためには3節が必要でしたね。次走の候補は30日(日)東京の陣馬特別・芝2400mが本線。念のため22日(土)京都の比良山特別・芝2200mにも特別登録する予定です」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、12日(水)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。水野調教師は「使ってきましたし、このタイミングで一息入れることにします。鉾田を経由して北海道のビッグレッドファームに戻すことにしました。状態次第では函館や札幌での出走も視野に入れます」と話していました。レースの疲れをきちんと取ってから北海道に向かいます。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も順調に追い切りが消化できています。主任は「いつでも送り出せる状態で、オーバーワークにならないように注意しながらメニューを組んでいます。先日の追い切りでもしっかり動けていました」と話していました。来週、美浦に入厩する予定です。

| | トラックバック (0)

パラノーマルしんがり負け

パラノーマル、福島競馬第9R芝1800mに出走しました。

連続入着から中4週の出走のパラノーマル、さらに上昇を目指したいところ。
桜花賞観戦の阪神競馬で映像観戦。

パラノーマル、馬体は前走比-10キロの418キロと大幅な馬体減。
馬体を維持しての近走での好成績だったので、ここで大いに不安。
予想は低いものの、人気は単勝15.3倍の7番人気とまずまず。

レースはスタートから出脚がつかず、集団半ばに位置取り。
そのままレースを進行、3~4角から直線に入りますが、全く脚がなく、後方に下がってしまい、最後は最下位に終わってしまいました。

やはりというか、以前と同じように全くいいところなく凡走に終わってしまいました。
小倉での連続4着が何だったのかという内容で、今後が心配になりました。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
丹内騎手「ある程度、前々で競馬をするつもりでしたが、そこまでダッシュがつきませんでした。良いときはむしろ自らハミをとって進んでいく馬です。加えて今日は終いも伸びてくれませんでした。小倉で好走した際とは違い、内で立ち回れず、外のクリアなところで競馬をしたのはたしかですが、それでももう少し頑張れていいように思います。レース間隔はあいており疲れは感じないのですが、体が減っているのは気になりました。もしかしたら輸送が影響したのでしょうか」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調で、すでに乗り運動を始めています。高橋調教師は「前走は道中、動くに動けず、力を発揮できなかった印象。今のところ、若干、疲れはうかがえますが使ったなりの疲労というレベルです。中1週となる16日、福島の奥の細道特別・芝2600mへの出走も視野に入れたいところ。ただ、無理をするつもりはなく、週末の動きを見て登録するかどうか検討します」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、4月9日(日)福島9R・4歳以上500万下・芝1800mに丹内祐次騎手で出走します。小倉で3回出走した後は少しレース間隔をあけて、このレースへの出走となりました。水野調教師は「小倉では間隔を詰めて使いましたが、美浦に戻ってからは順調に進められました。今週の追い切りでもしっかり動けていましたよ。力が出せる仕上がりと見ています。福島では初めての出走ですが、一定の結果を出した小倉と同じ小回りコースですので、そのあたりにも期待しています」と話していました。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。仕上げに入ってからは順調で、中間も問題なく追い切りを消化できています。主任は「先日の追い切りでは前にリードホースをおいていた分か、しっかりと集中して走れていました。コンディションが良さそうですね。厩舎サイドからは入厩はもう少しお待ちくださいとの連絡が入っています」と話していました。現時点では、来週の入厩が有力です。

| | トラックバック (0)

パラノーマル出走確定

パラノーマル、特別戦ではなく、平場のレースで出走が確定しました。

◆パラノーマル
福島競馬 4月9日(日) 9R 500万下 芝1800m 丹内祐次 16頭   

| | トラックバック (0)

パラノーマル特別戦出走登録

パラノーマル、来週の福島競馬桑折特別芝2000mに出走登録しました。
登録頭数は26頭、前走入着なので、このまま出走できるはずです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、4月2日(日)中山9R・安房特別・芝2500mに津村明秀騎手で出走します。昇級して2戦目となった前走で2着に前進。レース後も順調に進められてきました。高橋調教師は「前走後はこのレースを目標に調整してきました。先週末、今週と追い切りでしっかり動けていましたし、うまく調整できたと見ています。前走を見てもやはり中山は向いていますね。ハンデ戦で前走よりも軽い斤量ですし、今回も期待したいですね」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。先週からペースアップを始めていて、中間も順調です。水野調教師は「タイトな間隔で使った後ですが、その後の回復は順調で、馬はフレッシュな状態です。来週には状態が整う見込みで、4月8日(土)福島の桑折特別・牝馬限定・芝2000m、9日(日)福島の芝1800mあたりを視野に入れています」と話していました。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間から送り出す前の最終の仕上げに入っています。主任は「順調に追い切りを消化できている割にはあまり変わってきませんが、体力の面での問題はなく、送り出すまでにしっかり負荷をかけていきたいと思います」と話していました。来週、再来週の入厩が有力です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。次走に向けて中間からペースアップを始めています。高橋調教師は「前走の反動も見せていませんし、追い切りでもいつもの自身の動きができています。良い状態で次走に向かうことができるでしょう」と話していました。4月2日、中山の安房特別・芝2500mに出走予定です。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。中間も問題なく調整が進められていて、次走に向けて体調が整えられています。水野調教師は「今週でも使えたかもしれませんが、滞在競馬とはいえ3連闘の後なのでもう少しレース間隔をあけることにしました。稽古ではいつもの動きができていますし、再来週から始まる福島開催を視野に入れていきたいと思います」と話していました。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間からペースアップを始めています。主任は「先日の追い切りでは動く馬の後ろにつけて気合を入れながら追走させたこともあり、好タイムが出ています。徐々に状態を上げてきているようです。さらに負荷をかけていって、厩舎サイドと送り出すタイミングを検討していきます」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。高橋調教師は「今までのレース後と変わらない感じですし、引き続き状態は高い水準で安定していると見ています。2週間あれば十分に態勢が整うと思われ、4月2日、中山の安房特別を視野にいれて進めています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。戻ってからも順調で、中間から通常メニューに戻されています。水野調教師は「小倉ではタイトな間隔で使ったので回復を促す期間を長めに設けました。特に疲れなどは見せていませんし、このまま次走を目指していけそうです。態勢が整うようであれば。来週の出走も視野に入れていきたいと思います」と話していました。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間は日によって坂路4本の日も設けて進められています。主任は「まだ緩さを感じる動きで物足りないと思われる部分はありますが、スローテンポながらも良くなってきているのは確かです。そろそろペースアップのタイミングを検討していきたいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで回復が促されています。高橋調教師は「中山に戻って期待どおりに結果を出してくれました。長期間、好調を維持できている点もいいですね。状態に問題なければ、4月2日、中山の安房特別・芝2500mを目標に進めていきます」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。戻ってからは軽めのメニューで回復が促されています。水野調教師は「優先権を確保できましたし、状態に問題なければ続けて使っていきたいと考えています。勝ち馬との差はわずかでしたし、具合がいいのでしょう。美浦に戻った後も元気にしています。ただし、間隔を詰めて使いましたし、輸送もありましたので、見えない疲れはあるかもしれません。次走は状態をよく確認したうえで判断したいと思います」と話していました。

◆ハドソン
マイネルハドソンは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。中間も与えられたメニューを順調に消化できています。主任は「若干ではありますが硬さが感じられ、トモの緩さも変わってこない感じです。休ませるほどではないので、騎乗を継続して良化を待ちたいと思います。前向きさが出てきた点はいいですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧