カテゴリー「パラノーマル」の292件の記事

パラノーマル引退

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3日(日)小倉で出走し、4着となりました。ここまでコンスタントに出走を重ねてきましたが、レース後、使ってきた疲れが感じられる状況です。少しレース間隔をあける必要があります。そこで、協議の結果、規約に基づき、このレースを最後に引退させることになりました。ビッグレッドファームグループで繁殖入りします。水野調教師は「これまでに30戦以上に出走し、へこたれずに頑張ってくれたのは立派のひとことです。ぜひよい仔を産んで欲しいですね」と話していました。温かなご声援をお送りいただいたことに感謝申し上げます。

ということでパラノーマル、引退となりました。

元出資馬のソーサリスとステイゴールドの産駒ということで出資したパラノーマル、2歳夏にデビューし、2戦目で勝ち上がった時は期待が高まりましたが、3歳になってからはさっぱりで引退も覚悟。
何とか4歳冬の小倉で復活、その後入着を繰り返し、獲得賞金も2千万円を突破、牝馬ながら通算32戦と出走を重ねることができました。
最後のレースでも入着し、牝馬停年の6歳3月まで出走したのは、ラフィアンの出資馬では初めてでした。

親仔での口取りを果たすために無理してでも2戦目を現地観戦していれば、これだけ入着を繰り返してくれるのだったらもう一つ勝ち星を、というのが振り返ってみて残念でした。

それにしても、フレスコ、パラノーマルと近年の壊滅的なラフィアン出資馬のなかで、ステイゴールド産駒はよく頑張ってくれました。
そのステイゴールドは既にこの世にはなく、ますます今後のラフィアンはどうなるのだろうかと痛切に感じます。

| | トラックバック (0)

パラノーマル最後の出走で入着

パラノーマル、小倉競馬第7R牝馬限定戦芝2000mに出走しました。

小倉での滞在競馬で前走5着入着のパラノーマル、中1週で出走。
おそらくこれで最後の出走となるので、有終の美を飾ってほしいところ。
レースはグリーンチャンネルで録画観戦。

パドックのパラノーマル、馬体重は前走比+4キロの450キロと滞在競馬のおかげで馬体維持。
競馬ブックの予想は印の厚い本紙△の好評価。
これを受けて単勝11.7倍の5番人気の好人気。

さてレース、パラノーマルはまずまずのスタートから先行争いかと思ったところで、控えて集団最後方まで下がります。
そのままレースを展開、向正面を通過し、3角前から徐々に上げていき、3~4角を大外で周って直線へ。
最後の直線では大外から一気に上げていき、上がり最速の時計で、優勝馬から0.5秒差の4着で入線しました。

前走同様に後方からの競馬で、最後に良い脚をみせて、一気の追い上げで掲示板入りを果たしました
やはり小倉競馬が合っているのか、今開催3走目というきついスケジュールのなかで、好結果を残しました。
おそらくこれで引退かと思いますが、まずまずの結果で現役生活を終えることができました。

とはいえ、好スタートから最後方まで下げてレースを進める意味があったのか疑問で、前目の競馬であれば、勝ち負け、さらには2勝目もあったのではないかと不満が残ります。
状況に関わらず後方まで下げて様子見しながら集団追走、最後に揉まれないように大外をぶん回して追い上げてお終いという丹内騎手の典型的な騎乗にはわかっていても腹が立ってなりません。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
水野調教師「直線、馬場の良い外へ出してよく伸びてきました。本当に小倉では安定して上位争いしてくれました。精一杯、頑張ってくれましたし、このタイミングで繁殖というのを考えてもいいと思います。美浦へ戻ったうえで、鉾田を経由して北海道へ戻すつもりです」

今後について、繁殖入りの方向で協議していきます。

ということでこれで引退確定です。お疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、3月3日(日)小倉7R・4歳以上500万下・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。水野調教師は「使ってきたわりに硬さがなく、具合がよさそう、と現地から報告を受けています。小倉の水がよほど合うのでしょうね。稽古に騎乗している丹内騎手も好感触でしたよ。あとはこの馬の好走パターンの競馬をしたいところです。うまく内を回ってロスなく立ち回りたいですね」と述べていました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、美浦で調整中。手塚調教師は「今は熱が上がらずに順調に調整できています。この分ならこのままペースアップしていけますね。小柄な馬で仕上がりは早いタイプです。軌道に乗れば復帰まで時間はかからないでしょう」と述べていました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東で調整中。宮調教師は「中間も疲れを感じさせない良い動きを見せています。使ってきていて体はできていますので、もう強い負荷は必要ありませんね。来週、特別競走の3月9日、中京のフローラルウォーク賞・芝1600mを本線に考えていますが、同じ週の阪神の平場の芝1600mも選択肢として残しておきます」と述べていました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

パラノーマル、出走が確定しました。
おそらくこれで最後の出走になると思うので、頑張ってほしいものです。

◆パラノーマル
小倉競馬 3月3日(日) 7R 500万下(牝) 芝2000m 丹内祐次 13頭

| | トラックバック (0)

出資馬出走予定

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走予定。
唐戸特別ではなく、平場レースに出走するようです。

◆パラノーマル
小倉競馬 3月3日(日) 7R 500万下(牝) 芝2000m 丹内祐次

| | トラックバック (0)

出資馬特別戦出走登録

パラノーマル、小倉競馬唐戸特別芝2000mに出走登録しました。
登録頭数37頭、前走入着なので、このまま出走できます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、小倉競馬場に滞在中。前走後は軽めのメニューで体調が整えられています。水野調教師は「前走は直線でしっかり反応できていましたし、いまは具合が良さそうですね。小倉でもう1戦させたいと思います。来週の小倉に芝1800m、芝2000mのレースが3鞍あり、いずれかに出走させる予定です」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、美浦に滞在中。先週末に熱発しましたが、現在は回復して順調に乗り込めています。手塚調教師は「熱発は軽いものですみました。20日(水)には軽めの追い切りを行えています。ただし、長距離輸送は避けた方がよいと思いますので、当初予定していた小倉での出走は見送ることにします。様子を見ながら中山での出走を検討していきます」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。通常メニューに戻されてからも順調です。宮調教師は「普段のレース後と変わらない感じですし、使ってきたことによる疲れの蓄積もなさそうです。稽古でもスムーズに動けていますし、3月9日、中京のフローラルウォーク賞・芝1600m、同じ週の阪神の平場の芝1600mのいずれかに出走する予定です」と話していました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、真歌トレーニングパークに滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「右前の球節には熱感がありますが、騎乗は継続できるレベル。念のため検査を行いましたが、異状は認められませんでした。様子を見ながら進めています」と話していました。

| | トラックバック (0)

パラノーマル入着

パラノーマル、小倉競馬第10R日田特別牝馬限定戦芝2000mに出走しました。

前走復帰戦で人気以上の7着とまずまずの結果を残したパラノーマル、得意といわれる小倉競馬で連闘。
引退が迫る最後の出走時期だけに、好走を期待したいところ。
ジューヌエコールのレース観戦の京都競馬場でモニター観戦。

この日の馬体重は前走変わらず446キロと馬体を維持。
競馬ブックでは本紙△の評価で、単勝37.8倍の9番人気と前走の単勝万馬券よりも人気を上げます。

レースはまずまずのスタートも控えて集団後方でレース進行。
そのままの位置取りでレース展開。
3~4角を周り、直線に入って外からジリジリを上げていき、最終的に優勝馬から0.6秒差の5着で入線、入着を果たしました。

小倉競馬が合っているのか、滞在競馬が合ったのか、連闘にも関らず、好い伸び脚を見せて掲示板入りしました。
どこまで有終の美を飾ってくれるかわかりませんが、これでもう一回小倉競馬で走ることができます。
なお、これで獲得賞金2千万円達成、3歳時の凡走続きから一時は引退も覚悟しましたが、4歳からは入着を繰り返し、よく頑張ってくれています。

ラフィアン公式サイトによるレース後の関係者コメント。

◆パラノーマル
水野調教師「外枠の分、前走より立ち回りは厳しくなりましたが、与えられた条件の中で理想的な競馬をしてくれました。終い、しっかり反応して伸びるあたり、体調の良さを感じます。このまま小倉に滞在して、中1週で芝1800mか2000mを使うつもりです」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、2月17日(日)小倉10R・日田特別・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。水野調教師は「前走のダメージは残っていませんし、動かしてみても問題ない状態です。滞在競馬なので連闘させることにしました。前走はこの馬向きの流れになりませんでした。昨年連闘で結果を出していますし、今回は牝馬限定戦。さらなる前進を期待します」と話していました。

まさかの連闘になりましたが、コメント通り昨年は好走したので、頑張ってほしいものです。

◆コンステレーション
コンステレーションは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。手塚調教師は「前走の疲れは残っていませんし、稽古では素軽い動きが見られます。再来週の小倉で出走させることを考えていて、移動のタイミングは検討中です」と話していました。

こちらも小倉で出走するようです。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後も順調で、すでに騎乗が始められています。宮調教師は「前走は今までと違って、道中は流れに乗っていくレースでしたが、今回もあと少し足りませんでした。勝てなかったのは残念ですが、今後につながって欲しいですね。引き続き状態は良さそうなので、続戦の予定。3月9日、中京のフローラルウォーク賞・芝1600m、同じ週の阪神の平場の芝1600mあたりが候補になるでしょう」と話していました。

中3週で次走出走予定。今度こそ。

| | トラックバック (0)

パラノーマル出走確定

パラノーマル、除外かと思いましたが、出走が確定しました。

◆パラノーマル
小倉競馬 2月17日(日) 10R 日田特別(牝) 芝2000m 丹内祐次 17頭

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧