カテゴリー「パラノーマル」の258件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。次走に向けてコンディションが整えられています。高橋調教師は「今週の追い切りでもしっかり動けていました。騎手の調整もつきましたので、27日(土)新潟の障害オープンへ向かうつもりです。一度叩いた方がなお良くなりそうですが、状態は良いですよ」と話していました。27日(土)新潟の障害オープン戦に出走予定です。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。中間から坂路での騎乗が始められています。主任は「背中の疲れは解消されており、このまま進めていくことができそうです。少し楽をさせていた分、馬が元気ですね」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、10月21日(日)京都3R・2歳未勝利・芝1800mに和田竜二騎手で出走します。宮調教師は「今週の追い切りでもラストまでしっかり動けていました。引き続き、稽古での動きはいいですし、今回も良い状態でレースに臨むことができると見ています。前走は恵まれた面があったにしろ、強いメンバーの中、よく頑張っていました。今回もしぶとさを発揮して欲しいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。中間も問題なく追い切りが消化できています。高橋調教師は「中間の追い切りの動きも悪くなかったですし、出走できる態勢に整いつつあります。騎手とも相談のうえ、27日、新潟の障害オープン戦を目標にします」と話していました。

復帰戦の予定が明らかに。順調に進みますように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。トレッドミルによる運動が行われています。主任は「トレッドミルでのキャンターのスピードに慣れるのに少し時間を要しましたが、ある程度こなせるようになっています。相変わらず動きが硬めなので、引き続き様子を見ながら進めています」と話していました。

復調まで時間がかかりそうです。というか牧場で何をしていたのでしょうか。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「送り出す前の最終の仕上げに入ってからも順調です。追い切りでも問題なく動けており、この調子であれば、10月下旬から11月上旬あたりの入厩が視野に入ってくるでしょう」と話していました。

ようやく入厩の予定が明らかに。年内デビューできるでしょうか。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。宮調教師は「前走の反動もありませんし、続けて使っていけそうなコンディションです。21日、京都の芝1800mへの出走を考えています」と話していました。

2走目の予定が明らかに。中2週ですが大丈夫でしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。出走に向けて中間から追い切りが始めれています。高橋調教師は「牧場でも十分に乗り込まれていますし、追い切りでもしっかり動けていました。新潟2週目に向かうのか3週目にするのかは引き続き検討中です」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。トレッドミルでの運動が行われています。主任は「本調子でないのかもしれないとのことですが、硬さがあってうまく背中を使えない状態ですね。トレッドミルに慣れさせながら様子を見ていきたいと思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで体調が整えられています。宮調教師は「前走はラストまでしぶとく踏ん張ってくれました。馬場を味方にできた点も良かったですね。ダメージが残らなければ、このまま調整を続けて京都で出走させたいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、長めのキャンター中心のメニューでコンディションが整えられています。高橋調教師は「新潟開催に2鞍オープン戦が組まれていますので、どちらかに出走させたいと思います」と話していました。

復帰戦まで順調に進むように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、25日(火)ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。水野調教師は「前走の内容を見ると、本調子ではないのかもしれません。鉾田に出して軽くひといき入れることにしました」と話していました。

放牧明け惨敗して、本調子ではないというのも・・・

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。主任は「以前に比べると、体力がついてきて、動きが良くなってきた印象。軽く一息入れてから騎乗を再開する予定で、送り出す前の最終の仕上げに入ります」と話していました。

ここで一息とはまだまだ時間がかかりそうですね。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、9月29日(土)阪神5R・2歳新馬・芝1800mに丹内祐次騎手で出走します。宮調教師は「今週の追い切りでも古馬を相手に先着。全体のタイムも先週より詰めており、仕上がりは良いと見ています。稽古では良い動きでしたし、実戦でも期待したいですね。軽いDDSPのような症状が見られたので、舌を縛って臨むつもりです」と話していました。

何はともあれ明日デビュー戦を迎えます。DDSPというのは初耳ですが…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、明和で順調に調整が進められ、19日(水)美浦の高橋祥泰厩舎に入厩しました。10月13日から始まる新潟開催あたりを目標に調整が進められることになっています。

無事に入厩しました。復帰戦も新潟ということでこのまま順調に。

◆パラノーマル
パラノーマルは、9月22日(土)中山12R・3歳以上500万下・芝2000mに丹内祐次騎手で出走します。水野調教師は「前走後は札幌からの輸送がありましたが、うまく調整できています。先週の追い切りが良かったので今週も期待していましたが、ややもっさりした走りでしたね。とはいえ、状態は良いと見ていますし頑張ってくれると思います」と話していました。

明日復帰2戦目を迎えます。多少ともなり前進を期待。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。20日(木)にはウッドコースでの追い切りが行われました。宮調教師は「終いを12.0秒でまとめた点がいいですね。鞍上が追い出してからの反応も良かったですし、全体としても合格点が与えられる内容でした。29日、阪神の芝1800mでのデビューを予定しています」と話していました。

デビュー戦が決まりました。まずは順調に。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「追い切りを始めてからも問題なく進めることができています。中間から送り出す前の最終の仕上げに入っていて、9月下旬から10月上旬あたりの入厩が有力でしょう」と話していました。

帰厩時期が明らかに。無事に進みますように。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。水野調教師は「疲れなどは残っていませんし、続けて使っていくうえで問題はなさそうです。今週は、ウッドコースでの追いきりを予定していましたが、馬場があまりにも重かったためダートに変更。騎乗者はそこまでタイムが出ている感触ではなかったようで、数字を聞いて驚いていました。一度使ってそれだけ状態が良くなっているのでしょう。22日、中山の芝2000mを目標に進めています」と話していました。

馬三郎では動き平凡とのコメントでしたが…

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「乗り込み自体は順調に進められていますが、なかなか変わってこないですね。もうしばらくこちらで乗り込んでいきます」と話していました。

あまり変わり身がないようです。これは相当時間がかかりそうです。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。中間も順調に追い切りが行われています。宮調教師は「12日の追い切りでは、坂路で終いをしっかり追って負荷をかけました。思ったほど動きは変わってきませんでしたが、中身はできつつあります。再来週かその翌週あたりでのデビューを考えています」と話していました。

あまり動きは良くないようですが、デビュー時期が明らかになりました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。移動後は軽めのメニューで体調が整えられています。水野調教師は「前走は状態は悪くないと見て送り出したのですが、久々がこたえたようです。特にダメージなどが残らなければ、中山開催で出走させたいと考えています」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。中間から追い切りが始められています。宮調教師は「まだ少し動ききれなかったかな、という内容でしたが、1本目でしたし、次は変わってくるでしょう。来週からさらに負荷をかけていったうえで、デビュー戦を検討していきたいと思います」と話していました。

| | トラックバック (0)

パラノーマル復帰戦惨敗

パラノーマル、札幌競馬第9R芝1800mに出走しました。

2着を筆頭に入着を繰り返した春シーズンの出走から放牧に出され、約5か月振りの復帰戦となったパラノーマル、来年春の定年引退に向けて最後の出走シーズンを迎えます。まずは今回はどこまで走れるかに注目。

この日の馬体重は前走比+14キロの458キロと休養明けで馬体増。
予想は無印の低評価、人気は全くなく単勝97.6倍の11番人気。

さてレース、パラノーマルはゆったりしたスタートから出脚がつかず、集団後方に下がってレース進行。
後方のままレースを展開、3角前から徐々にあげていき、直線で上位勢に迫っていきます。
しかし、上位勢との差は縮まらず、最後は後方勢にも交わされ、最終9着で入線しました。

レース前の調教師コメントでは、クラブ公式サイトのコメント以上に悪い評価で、牧場では仕上げておらず余裕残しで、まだまだこれからということでしたが、その通りでした。こんな状態では評価のしようもありません。
厩舎で預かって仕上げてくれるといいのですが、また鉾田行きでしょうか。

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆パラノーマル
水野調教師「すごく大事にうまく乗ってくれましたが、直線、伸びてきそうな態勢だったわりに、ラストで脚があがってしまいました。久々の分でしょう。ここを使って良くなると思います。美浦へ戻して中山を使っていく予定です」

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、9月2日(日)札幌9R・3歳以上500万下・芝1800mに丹内祐次騎手で出走します。水野調教師は「入厩後も順調に追い切りを消化。体は少し余裕ありますが、牧場でも十分に乗り込まれていて、態勢は整ったと見ています。前走後はなかなか疲れが抜けきれませんでしたが、リフレッシュしてレースに臨むことができそうです」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。入厩後も順調です。宮調教師は「すでに先週末には坂路で15-15程度のメニューを行っています。体力の問題もなく、消化できていました。基礎はしっかりしていそうですね。31日(金)ゲート試験に合格しました」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

パラノーマル、予定とおり出走が確定しました。

◆パラノーマル
札幌競馬 9月1日(土) 8R 500万下 芝2000m 丹内祐次 14頭

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧