カテゴリー「ジューヌエコール」の96件の記事

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
しばらくウォーキングマシンの運動だけで楽をさせてから、いまは角馬場で軽い騎乗調教を行っています。いずれ栗東TCに入厩してから函館競馬場へ移動し、6/18(日)函館・函館スプリントSに臨む予定です。現在の馬体重は490kgです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
レース後は変わりありません。ひと息入れるべく、4/12(水)にNFしがらきへ放牧にでています。

予定通り放牧。2月に降雪で見に行けなかったので、機会があれば見に行きたいものです。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール桜花賞出走

ジューヌエコール、阪神競馬第11R桜花賞芝1600mに出走しました。

デビューから無敗の3連勝でデイリー杯2歳Sを制したジューヌエコール、堂々と牝馬クラシック路線に乗って、フィリーズレビューを経て、桜花賞に出走。
ソウルスターリングを筆頭に社台・サンデー勢が強豪揃いで、デイリー杯2歳S優勝馬であれば優勝候補のはずですが、残念ながら圏外扱いに。
折り合いを欠いて惨敗した阪神JFのようにはならず、実力を発揮して、掲示板を目指したいところ。
私の出資馬としては初めての桜花賞出走で、もちろん現地観戦に。

パドックのジューヌエコール、馬体重は前走比-4キロの484キロとやや馬体減。周回では外目外目を歩き、見たところでは好馬体の印象。
競馬ブックの予想では全くの無印。人気はぎりぎり万馬券には至らない単勝96.6倍と12番人気の低人気。

さてレース、ジューヌエコールはややよれた感じでスタート、集団7、8番目と集団前目につけてレースを進めます。向正面で18号馬がハナにたち、さらに後続勢を大きく引き離します。
3〜4角を周っての直線勝負、ジューヌエコールは先行集団についていきますが、差は縮まりません。レースは残り200からレーヌミノルが抜け出して優勝。ジューヌエコールは伸びを欠いて先行集団に届かず、優勝馬から0.8秒差の9着で入線しました。

何とか掲示板はと思いましたが、上位勢の層は厚く、上位半分の9着に入るのがやっとでした。
気性の悪さはそれほど出なかったように思いますが、実力を発揮できませんでした。
距離はやはり1600が精一杯のようで、クラシック路線はここで終えて、今後は本来の路線で走ることになりそうです。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
4/9(日)阪神11R・桜花賞(G1・芝1600m)に出走、勝ち馬から0.8秒差の9着、馬体重は484kg(−4)でした。五分のスタートから7〜8番手の馬群の中を追走していきました。最後は決め脚を繰り出せず、直線でも伸びを欠いています。
北村友騎手は「前走より返し馬でも落ち着いていたのですが、スタートしてからハミを噛んでしまい、力んで走ったいたのが堪えています。マイル戦だったので、僕なりに考えて乗りましたが、最後は脚色が一杯になっています」とレースを振り返っていました。安田翔伍技術調教師は「一完歩めでハミを噛んで、我慢させながらのレースでしたね。これは距離を短くすることでスムーズになると感じています。今後はNFしがらきへ放牧に出して、春は全休して、6/18(日)函館・函館スプリントS(G3・芝1200m)を目指す予定で、ここなら3歳牝馬でもあり、斤量も恵まれます」とコメントしていました。***なお、このレースは1頭出走取り消し馬がいて、17頭立てでした。

早くも今後の進路が明示されました。短距離路線に移って、まずは函館スプリントに出走します。昨年のソルヴェイグのようになってほしいものです。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール桜花賞出走確定

ジューヌエコール、桜花賞出走が確定しました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
4/9(日)阪神11R・桜花賞(G1・芝1600m牝馬限定)に北村友騎手で出走が確定しています。18頭立ての2枠4番になりました。

当たり前のように晴れの舞台に出走できるのは今更ながら名誉なことです。
後は能力を如何なく発揮してレースに出走できますように。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
今週4/9(日)阪神・桜花賞(G1)に北村友騎手で出走する予定です。本日4/5(水)は北村友騎手騎乗でCWコース馬なりで追い切られ、6F84.1-68.3-53.0-39.0-12.9のタイムをマークしました。コースで長めからしっかりとやれましたし、いい状態で本番を迎えられそうです。不利を受けながら大きく負けなかった前走のレースぶりは評価できるものですし、好勝負を期待したいと思います。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール桜花賞記事

いよいよ桜花賞が迫ってきました。事前情報で楽しみな一週間ですが、残念ながらジューヌエコールは圏外の様相で、あまり事前情報もありません。

そのなかで、東スポに記事がありましたので紹介します。

【桜花賞】“ツキなし”前2走で膿出し切ったデイリー杯2歳S覇者ジューヌエコール 名誉挽回の時だ!

いよいよ今週から3歳クラシックがスタート。その第1弾は仁川で繰り広げられる乙女の戦い・第77回桜花賞。無敗の2歳女王ソウルスターリングを、別路線から天下取りを狙うアドマイヤミヤビが追う図式だが、一筋縄でいかないのがこのレース。当欄は牡馬相手にGIIを勝ったジューヌエコールを波乱の使者に指名した。果たして大どんでん返しはあるのか?

「勝つ時は行くところ行くところで前が開くし、すべてがうまくいく」

競馬の世界ではよくあるフレーズだが、逆もまたしかり。うまくいかない時というのは、とことんツキに見放される。ジューヌエコールの前走・フィリーズレビューはその典型と言っていい。

「もともと元気のいい馬なんですが、放牧から帰ってきてから妙にテンションが高くて…。それが収まることなくレース当日を迎えてしまった」と振り返る安田隆調教師。

勝負に向けての流れは悪くなるばかり。「競馬場についてからもうるさくて…。レースではレーヌミノルの後ろくらいにつけたかったのですが、好位にまで行ってしまった」(同師)

陣営の作戦とは異なるポジション。ツキがある時はこれがいいほうに転じるのだろうが、この時は負の方向に加速していく。直線で坂下から抜け出そうとすると、レーヌミノルが内へ大きく切れ込む。鞍上の北村友が立ち上がって手綱を引くほどの大きな不利(レーヌミノルの浜中は8日間の騎乗停止)。その後は持ち直して脚を伸ばしたものの4着で前哨戦を終えた。

振り返れば昨年暮れの阪神JFで11着と大敗しているが、これも不幸な結果だった。「折り合いがカギになるので、鞍上を調教に乗せて感触をつかんでもらった」と同調教師。バルザローナはしっかりと予行演習したのだが…。ところがレースで同騎手はスタートから仕掛けて位置を取りに行って、まともに折り合いを欠いてしまった。

それだけにトレーナーの言葉に悲観の色はない。

「ここ2走はともに敗因がはっきりしている。1度使ったことでうまくガスも抜けた。落ち着いてリラックスできている。1週前の追い切りでも楽に折り合いがついた」と気性面での顕著な成長を感じている。

「脚がたまればマイルでもいい脚を使える」というのは、昨秋のデイリー杯2歳Sの勝利で証明済み。この時にマークした上がり最速33秒6の末脚は打倒ソウルスターリングの最大の武器となる。「馬体もしっかりしてきました。名誉挽回といきたいですね」と同調教師も虎視眈々と桜冠奪取をもくろむ。

悪い“膿”はここ2走ですべて出し切った。「塞翁が馬」の故事もある。災い転じて、今度はジューヌエコールに勝利の女神がほほ笑む番かもしれない。

| | トラックバック (0)

桜花賞情報

いよいよ今週末はジューヌエコールが桜花賞に出走。
例によって情報収集が楽しみな一週間で、週刊競馬ブックを購入。

週刊競馬ブックの予想印はソウルスターリングがグリグリの◎とやはり大本命。
一方で、ジューヌエコールは少し印がついただけの本紙無印と圏外状態。
予想上位7頭の有力馬考課にはギリギリで入るのが精一杯。

ほとんど思っていたとおりの扱いですが、ここからどこまで上位に食い込めるのかといったところでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
ミニ放牧の効果があり順調で、3/29(水)はCWコースで北村友騎手騎乗で追い切りを行いました。4/9(日)阪神・桜花賞(G1)に北村友騎手で出走を予定しており、巻き返しを期待しています。

一週間前追い切り、順調のようです。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール桜花賞出走登録

ジューヌエコール、再来週の桜花賞に出走登録しました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
4/9(日)阪神・桜花賞(G1・3歳オープン・芝1600m・牝馬限定)に登録しました。フルゲート18頭に対して22頭が登録しています。

このような近況は全一口馬主クラブの所属馬でもわずか数頭のことなので、名誉なことです。
さて、登録頭数は22頭、優先出走権のある馬が8頭、ジューヌエコールは賞金順位1位なので、もちろんこのまま出走できます。

まずは、このまま順調にレースに臨めますように。
ソウルスターリングが大本命だと思いますが、出走する以上は、少しでも上位に入れますように。
なお、先週フラワーカップを勝ったファンディーナは皐月賞に出走するそうで、強敵が1頭減りました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
3/22(水)栗東TCに入厩しました。4/9(日)阪神・桜花賞に北村友騎手で出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧