カテゴリー「ジューヌエコール」の218件の記事

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
11月30日(金)にNFしがらきへ放牧に出ました。

◆ラディアントパレス
週1日は坂路コース(800m)をハロン15~16秒ペースで1本登坂し、週4日は周回コース1800~2700mを軽めキャンターで乗られています。調教のペースを上げつつ、しっかりと調教量も積み重ねています。成長を待ちながら、デビューのタイミングを図っていきます。現在の馬体重は445kgです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
レース後は変わりありません。ダート競馬にメドが立ち、今週末にNFしがらきへの放牧を予定しています。年内の再入厩を考えています。

一旦しがらきに放牧に出されるようですが、年内帰厩ということは年明け早々に出走の模様。
中山競馬のジャニュアリーSか京都競馬のすばるSあたりが目標でしょうか。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール初ダートで2着

ジューヌエコール、京都競馬第11Rオータムリーフステークスダート1200mに出走しました。

昨年6月に函館SSを制したものの、牧場での故障もあって、その後は惨敗続きのジューヌエコール、元々はダート血統だけにいつ芝に見切りをつけてダートに変わるのか注目されていましたが、今年の函館SS出走後もオープンを2回使ってやはり駄目だったので、ついにというかようやくダートでの出走となりました。
ここでまずはダートでどこまで走ることができるかが課題。
ここで駄目なら、ただの早熟馬だったのかと、来年春には引退も充分に考えられるところで、崖っ淵感も漂うなかでの出走。
一年振りの地元京都競馬出走で、もちろん現地観戦に。

パドックのジューヌエコール、馬体重は前走比-10キロの490キロとかなり馬体を絞ってきた感。
周回では外目を歩き、当初はテンションがやや高めでしたが、次第に落ち着いて周回。
競馬ブックの予想は▲もあるものの、本紙無印の低評価で、これを受けて人気は単勝24.8倍の7番人気。
10号馬のコパノキッキングが単勝1.6倍の一本被りの大本命。

さてレース、ジューヌエコールはまずまずのスタートから先行争いをみせ、集団3番手につけます。
3~4角を最内で周って直線に入り、一気に先頭に踊り出ます。
直線でさらに後続勢との差を広げ、このまま勝つかと思ったところで、後方から追い上げた大本命の10号馬に惜しくも交わされ、クビ差の2着に終わりました。

現地で観戦していて、先頭に抜け出したところでこのまま勝つかと声援を飛ばしましたが、惜しくも2着に終わりました。
やはりダートが合ったのでしょうか、これまでの凡走が嘘のような好走をみせてくれました。
優勝馬は3歳馬にしてこれで7戦5勝、来年の活躍が期待されるダート馬で、強い馬と競うレースができたことも成果。
まずはダートでやっていきそうなことがわかり、次走が楽しみに。出資時点でダート馬だと思っていたので、これからダートでの活躍を期待したいところです。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ジューヌエコール
11月25日(日)京都11R・オータムリーフS(ダート1200m)に出走、勝ち馬からクビ差の2着、馬体重は490kg(-10)でした。砂を被ることなく3番手の内々追走から一旦先頭に立ちましたが、ゴール前で勝ち馬に惜しくも交わされています。
北村友騎手は「返し馬ではダートの走りに疑問をもったのですが、レースでは非常に良い感じで走れました。追走も楽でしたし、しっかりと脚を伸ばしてくれましたが、あと一歩で交わされてしまいました。今日の流れが合ったのは無論ですが、極端な内枠で砂を被らなかったのも好走の要因です。今後の選択肢が広がりました」。安田隆調教師は「ダートにメドが立ちましたし、速い時計にも対応できました。状態をみながら今後を検討しますが、勝って賞金加算ができれば良かったのですが…」と話していました。

ダートに目処がたって一安心。とはいうものの、このままでは思い通りには出走できないので、やはり勝つことができず残念至極。次走はどのあたりでしょうか。

ところで、ジューヌエコールは2着賞金880万円を獲得し、通算本賞金1億1890万円となり、私の出資馬としては最高賞金馬となりました。
一口馬主2年目で出資したマイネソーサリスが長らく頂点にたっていましたが、13年かかってようやく交替、何やら嬉しいような寂しいような複雑な気持ちです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
11月25日(日)京都11R・オータムリーフS(ダート1200m)に54kg北村友騎手で出走が確定しました。このレースは16頭立てです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
11月25日(日)京都・オータムリーフSに54kg北村友騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲートちょうどの18頭が出走意思を表明しています。11月21日(水)は坂路コースで追い切り、半マイル53.2-39.0-25.1-12.4の時計をマークしました。安田調教師は「併せ馬で遅れましたが、動きは悪くなかったです。ダート適性がどうかでしょう」と話しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
今週11月25日(日)京都・オータムリーフS(ダート1200m)に登録があります。このレースはフルゲート16頭に対して26頭の登録がありますが、本馬の出走馬決定順は8番目です。鞍上は54kg北村友騎手を予定しています。

| | トラックバック (0)

ジューヌエコール特別戦出走登録

ジューヌエコール、次週の京都競馬オータムリーフステークスに出走登録しました。
登録頭数は26頭、除外権利があるので、出走できると思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
11月18日(日)福島11R・福島民友C(ダート1700m)に投票し、狙い通り除外の権利を確保しました。なお、11月15日(木)は坂路コースではなく、CWコースで追い切られました。併せ馬で6ハロン80.4-65.4-51.5-38.0-12.2の時計をマークしています。併走馬に遅れましたが、相手が走り過ぎたので気にする必要はありません。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
来週11月25日(日)京都・オータムリーフSに北村友騎手で出走予定です。今週11月18日(日)東京・霜月Sもしくは、福島・福島民友Cには除外による優先権を獲得するために投票します。追い切りは11月15日(木)に坂路コースにて行われます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
今週11月18日(日)東京・霜月S(ダート1400mハンデ)と、同じ日の福島・福島民友C(ダート1700m)に登録があります。霜月Sはフルゲート16頭を超える33頭の登録があり、出走馬決定順は26番目、福島民有Cはフルゲート15頭を超える27頭の登録があり、出走馬決定順は20番目となっています。今週は除外となって権利取り狙いの登録ですが、狙いどおりに除外となりそうです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧