カテゴリー「グラップユアダイヤ」の109件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
12月29日(木)大井11R(17時10分発走)・タンザナイト賞・B1(一)B2(一)組・距離1600m戦への出走を予定しており、この中間はハロン17~20秒のキャンター3200mを乗られています。

前回の近況では第12Rイヤーエンド賞(B3)に出走でしたが、やはり間違いだったようで、知らない間に近況も修正されており、第11Rタンザナイト賞(B1B2)に出走します。
昇級初戦、格上相手とのレースになりますが、賞金も高いだけに頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は12月29日(木)大井12R・イヤーエンド賞・B3(二)組・距離1600m戦への出走を予定しています。

B2に昇級したはずなのに、B3というのがよくわかりませんが、年末の東京大賞典開催日の大井競馬に出走です。
大井競馬は実は昔一度行ったきりなので、見に行きたいものです。

| | トラックバック (0)

グラッブユアダイヤ出走結果

グラッブユアダイヤ、浦和競馬第11R群馬県畜産会長賞特別ダート1400mに出走しました。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆グラッブユアダイヤ
11月22日(木)浦和11R・群馬県畜産会長賞特別・B3(二)組・距離1400m戦へ54kg森騎手で出走、馬体重は+1kgの479kgでした。単勝オッズは1.7倍の1番人気。好スタートからハナに立ちましたが、外から来た1頭に執拗に絡まれ、マイペースの逃げではありませんでした。3~4コーナーでその馬が一杯になり、直線手前で外からまた1頭が並びかけてくる厳しい展開になりました。それでも、最後は抜け出して懸命に逃げ込みを図りましたが、ゴール直前に展開利を活かした差し馬に一気に捕らえられて、半馬身差の2着での入線でした。
騎乗した森騎手は「2~3番手からの競馬も考えていたのですが、スタートが良すぎたのでハナへ行きました。いったん態勢が決まってから競られたので息を入れられなかったです。途中から橋本騎手もマクリ気味にきて、厳しい競馬でした」とのこと、また川島調教師は「ペース、勝ち時計ともに速く先行馬総崩れの展開で頑張ってくれたのですが、これから上を目指す馬ですので、抑える競馬も教えていきます。このあとは、年末の大井か年明けの川崎を考えています」とコメントしています。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
11月22日(木)浦和11R(16時00分発走)・群馬県畜産会長賞特別・B3(二)組・距離1400m戦へ54kg森騎手で出走します。12頭立ての6枠7番です。追い切りは11月17日(土)に5Fから67.1-50.1-36.9秒の時計を馬なりでマークしています。「テンションが上がることなく、引き続き良い状態ですので好勝負を期待しています」(川島調教師)

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
来週11月22日(木)浦和11R(16時00分発走)・群馬県畜産会長賞特別・B3(二)組・距離1400m戦への出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
11/10(土)には1週前追い切りを行っており、5Fから69.8-53.0-38.8の時計を馬なりでマークしています。この中間も変わりなく順調です。11月19日(月)からの浦和開催での出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
前走のレース後も馬体に異常なく、精神面でも落ち着いてきています。次走は11月19日(月)からの浦和開催での出走を目標に調教を進めていきます。

| | トラックバック (0)

グラッブユアダイヤ4勝目

グラッブユアダイヤ、浦和競馬第9R川越藩のお蔵米記念ダート1400mに出走しました。

復帰からなかなか思うように勝てないグラッブユアダイヤ、前走3着から間をおかずに浦和競馬で出走。
状態が上がっているようなので、ここはきっちり勝ってほしいところ。
ナイター開催ではなく昼間のレース、仕事の休憩中にネットで観戦。

競馬ブックの予想はずらっと◎が並んだものの本紙○。
人気は単勝2.0倍の一番人気で、これで4走連続の一番人気。

レースはいつものように好スタートで外枠から一気に内に切り込んでハナに立ちます。
そのままレースを引っ張りますが、4角で後続勢との差が縮まり、心配したところで、直線に入って後続勢を引き離して優勝、4勝目をあげました。

優勝賞金170万円と賞金の低いレースだったので、獲得賞金はようやく一千万円を突破しましたが、クラスはB3のままです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆グラッブユアダイヤ
10月23日(火)浦和9R・川越藩のお蔵米記念・B3(三)組・距離1400m戦へ54kg森騎手で出走、馬体重はマイナス5kgの478kg、まだ好調時の馬体の張り艶ではありませんでしたが、2人曳きで適度に気合いが乗っていながらもイレ込みは許容範囲内で好気配でした。単勝は2.0倍の1番人気。レースでは好スタートを切って外枠から行き脚をつけてハナに立ちました。そのままけれん味のない逃げを打ち、4コーナーでは後続と少し差を詰められましたが、直線に入ってスパートをかけると、後続を1馬身半振り切って逃げ切り勝ち、通算4勝目をマークしました。勝ちタイムは1分28秒0(稍重)でした。
殊勲の森騎手は「小回りの浦和コースが合っていますね。距離も1400mくらいがよさそうです。今日はポンとハナに行けて、あとは終始楽でした。まだ時計は詰められそうですし、これからも楽しみです」とのこと、また川島調教師は「地元の開催だとイレ込みがキツいのですが、今日は比較的落ち着いていましたね。脚元がかたまっていないのでなかなか詰めて使えないのですが、レース後の状態を見ながら今後の予定を決めていきます。来年のしらさぎ賞、浦和のJBCを目標にしていますので、このコースに適正があったことは大きな収穫でした」とコメントしています。

例によって詳しいレース解説でした。
JBCを目指しているというのは大げさですが、何とかローカル重賞の一つくらいは願いたいもの。
まずはA級に上がることが第一ですが、あと4勝の積み重ねが必要で、頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
10月23日(火)浦和9R(14時35分発走)・川越藩のお蔵米記念・B3(三)組・距離1400m戦へ54kg森騎手で出走します。10頭立ての8枠9番です。この中間には5ハロンから67.1-50.6-37.3秒の時計を強めに追われてマークしています。「動き、反応ともよく、さらに調子を上げてきています。輸送をこなしてくれれば、引き続きチャンスがありそうです」(川島正一調教師)

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
来週10月23日(火)浦和9R(15時10分発走)・B3(三)組・距離1400m戦への出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧