カテゴリー「グラップユアダイヤ」の125件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
5月27日(月)からの浦和開催での出走を目標に調教を進めていましたが、動きが重いため、6月17日(月)からの船橋開催を目指すことになりました。

動きの良さが取り柄でしたが、ひょっとしてピークを過ぎてしまったのではないでしょうか…

◆ルイドフィーネ
本日5月20日(月)追分Fリリーバレーを出発し、山元TCへ移動しています。近日中の入厩に向けて、状態に問題がなければこのまま移動を進めていきます。

無事に脱北しました。このまま順調に入厩できますように。

|

出資馬出走確定

コンステレーション、出走が確定しました。
鞍上に今年3月デビューし、勝ち星を量産している斎藤騎手を確保、いつも以上に期待が高まります。

◆コンステレーション
新潟競馬 5月19日(日) 5R 3歳未勝利(牝) 芝2000m 斎藤新 16頭

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
船橋競馬場へ帰厩後も順調で、5月27日(月)からの浦和開催での出走を目標に調教を進めています。

帰厩後順調で復帰戦予定も明示。このまま順調に。

◆ルイドフィーネ
この中間もじっくりと調教を重ねています。現在のメニューは、週2回坂路コースをハロン15秒ペースで1本、週2回周回コースをハロン24秒ペースで1500m、週1回はトレッドミルでの運動という内容です。普段は落ち着いていながらも、乗り手の指示にスッと反応する機敏さを備え、オンオフの切り替えがスムーズにできます。ハミ受けが良くなり、体を使って走るようにもなってきました。今後もコンスタントに速めを乗って、5月中旬の入厩を目指します。4月上旬に計測した体高は163cm、胸囲は185cm、管囲は19.6cmで、現在の馬体重は450kgです。

コメントが良くなってきました。このまま順調に進んで、入厩できますように。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
4月19日(金)に船橋競馬場へ帰厩しています。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
引き続き周回コースでハロン17~20秒ペースのキャンターを1400m乗られています。この中間にも右後脚の股関節付近のショックウェーブ治療を行っています。疲れは徐々に回復がうかがえますので、これからしっかり乗り込んでいきます。寒さが和らいできましたので、これから毛ヅヤなども良化してくると見ています。現在の馬体重は492kgです。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
現在はハロン17~20秒ペースのキャンターを1400m乗られています。蹄の状態は問題なく、少しずつ乗り進めています。ただ、右の股関節あたりに疲れがみられましたので、ショックウェーブ治療を行っています。まだ、テンションの高いときもありますので、もうしばらくはリフレッシュに重点を置いた調教を行っていく方針です。現在の馬体重は493kgです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
今週2月18日(月)から馬場入りを再開しており、周回馬場で軽めキャンター2000mを乗られています。相変わらずテンションは高いですが、走りに違和感はありませんので、爪が伸びきるまではじっくり調整していきます。現在の馬体重は492kgです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
阿見TC放牧後、馬体を確認したところ、左前脚の蹄に軽い裂蹄の症状がみられました。ただし、症状はごく軽いもので、治療を行って現在は歩様の悪さは見せていません。トレッドミルでの運動を行っていますが、歩様に問題なければ、近日中に軽めの騎乗運動を開始していくつもりです。現在の馬体重は488kgです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
1月26日(土)に茨城県の阿見トレセン内・セグチ・レーシングステーブルへ放牧に出ています。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
1月28日(月)川崎11R・かながわグルメフェスタ2019in厚木杯・B2B3選定馬・距離1400m戦への出走を予定していましたが、本日1月24日(木)の追い切りで左前脚をざ石して痛めてしまいました。このため、川崎戦への出走は取りやめます。蹄が縦に少しだけ割れていますので、いったん放牧に出して伸びるまで待つことになりました。

結果を思うように残せないまま出走を重ねていましたが、ここでまたも故障発症。
残り一年しかないので、長引くことがないように願うばかりです。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧