カテゴリー「グラップユアダイヤ」の40件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
5月11日(木)大井・東京プリンセス賞(SⅠ)・距離1800m戦へ吉原騎手での出走を予定しています。

森騎手がステップオブダンスに乗るので、こちらは吉原騎手の騎乗になりました。
公式サイトのコメントをみると、森騎手は昨年秋から両方に色気を出してしたので、こうなったら見返してほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
5月15日(月)からの川崎開催での出走を予定しており、この中間はハロン17~20秒のキャンター3000mを乗られています。

得意の川崎競馬で一昨年の3連勝の再来といきたいものです。

◆グラッブユアダイア
前走のレース後も馬体に異常なく、次走5月11日(木)大井・東京プリンセス賞(SⅠ)・距離1800m戦への出走へ向けて調教を進めていきます。「獣医師や知らない人が近寄ると異常にテンションが高くなりますが、普段の調教は大人しくて飼葉食いも良いです。」(多田厩務員)。

予定とおり東京プリンセス賞に向かいます。
他の共有馬主の方の情報では、このまま出走でき、引き続き森騎手騎乗予定だそうです。
このままレースまで順調に進みますように。

| | トラックバック (0)

グラッブユアダイヤ復帰戦は3着

グラッブユアダイヤ、船橋競馬第10Rジーナフォンテンメモリアルダート1600mに出走しました。

昨年9月のデビュー戦から連勝と期待通りの活躍を果たしたものの、故障を発症し長期休養に入ったグラッブユアダイヤ、故障を癒して、半年振りに復帰しました。
何とか南関東クラシックには間に合いましたが、まずは牝馬限定戦に出走し、どこまで戻っているかに注目。

ネットでのライブ観戦。
馬体重が前走比-7キロの495キロと休養明けにもかかわらず馬体減。
競馬ブックの予想では既に南関東クラシックで戦っている1号馬アンジュジョリーが本命で、グラッブユアダイヤは対抗。しかし、人気は単勝1.6倍と圧倒的一番人気。

レースは、好スタート、先行争いから無理なくグラッブユアダイヤがハナに立ちます。
先頭のままレースを進行。
3~4角を周っての直線、一気に突き放したいところですが、差は広がりません。
逆に残り100辺りで脚色が悪くなり、後方からの1号馬に交わされ、後続勢にも飲み込まれ3着に終わりました。

近況でも急仕上げの様子で、七分程度までの仕上がりということで、どこまで戻っているかが課題でしたが、やはりまだまだのようで、3着に終わってしまいました。
次はいよいよ本番ですが、ここから短期間でどこまで仕上げることができるかが問題になりそうです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋10R・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦へ54kg森騎手で出走しました。馬体重はマイナス7kgの459kg、まだ体全体に十分な筋肉がついてなく、成長途上でバランスが崩れている感じがしましたが、歩きに硬さはなく、休み明けとしてはまずまずの仕上がり状態でした。単勝は1.6倍の断然の1番人気。レースでは好スタートからダッシュ良く、馬なりのままハナを切る展開になりました。マイペースの逃げに持ち込んで4コーナーを回ると、直線は突き放すかと思われましたが、残り100mで脚色が一杯になり、21/2馬身、クビ差の3着に敗れています。時計は1分45秒5でした。
森騎手からは「パドックで跨った時から異常にテンションが高かったです。返し馬は右へ行って、落ち着かせようとしたのですが、どうにもできず、レース前に気持ちが燃え尽きていました。その状態で3着にくるのですから、力がある馬です。僕が跨った最終追い切りが強かったのが失敗しましたね、すみません。次は単走で十分です。」と、多田厩務員からは「骨折明けで、一度筋肉を落とした状態から持ち上げてきていて、今日がいちばん苦しい時だったのかもしれません。このレースが良いガス抜きになりますので、次は落ち着くと思います。もちろん、次は目標にしていた東京プリンセス賞(5/11大井・1800m)を予定しています。」とのコメントがありました。

| | トラックバック (0)

グラッブユアダイヤ復帰戦決定

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋10R(19時40分発走)・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦へ54kg森騎手で出走します。11頭立ての6枠7番です。

復帰戦の出走が確定。不安はあるものの、何とかクラシックに間に合いました。
このレースでは既にクラシック路線で戦っている1号馬アンジュジョリーが強敵。
競馬ブックの予想では、相手関係緩和を求めて勝ち星を計算して出走した1号馬が本命。一方でグラッブユアダイヤは超良血馬の期待馬として対抗。
仕上がり状態も課題ですが、まずは真価が問われるところでしょうか。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
前走のレース後も馬体に異常なく、次走は5月15日(月)からの川崎開催での出走を予定しています。

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋10R(19時40分発走)・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦へ森騎手での出走を予定しており、4月10日(月)に森騎手が跨りフィーユドトネールの内で5Fから65.1-49.7-37.3秒の時計を強めに追われてマークし5馬身先着しています。「併せた相手が3コーナーからついてこれなくなりました。まだ完調ではありませんが、7分くらいまでは仕上がってきています。」(多田厩務員)。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦への出走を予定しており、4月3日(月)に森騎手が跨り、4Fから52.0-39.0秒の時計を馬なりでマークしています。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
4月3日(月)川崎10R(20時15分発走)・ワールド女子プロレス・ディアナ杯・距離1500m戦への出走を予定しています。

出走レースが決まりました。番組表では見当たりませんが…

◆グラッブユアダイヤ
4月14日(金)船橋・ジーナフォンテンメモリアル(3歳牝馬限定)・距離1600m戦への出走を予定しており、昨日3月28日(火)に森騎手が跨り、4Fから55.0-40.6秒の時計を馬なりでマークしています。「動き、息遣いとも良く、順調にきています。違和感はなく、走るバランスも全く問題ないです。」(森騎手)。

同じく出走レースが決まりました。牝馬限定戦で適当なレースがあったようです。
近況が前回より良くなりました。順調にレースに臨めますように。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
2月29日(水)に船橋競馬場へ帰厩しており、田中騎手が跨りハロン18~20秒のキャンター2800mをじっくりと乗られています。「息遣いは良好ですが、乗り込みが足りないためか前と後ろのバランスが悪いので、様子をみながら進めていきます。」(田中騎手)。

帰厩したようです。故障明けなので、あまり急ぎ過ぎないように。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
この中間から馬場入りを再開しており、周回馬場2000mを軽めキャンターのあと、直線コースでハロン18~20秒のキャンターを1本乗られています。脚元の状態に問題ないため、来週中に船橋競馬場へ帰厩します。4月の船橋開催でひと叩きして、5月11日(木)大井・東京プリンセス賞(SⅠ)へ向かう予定です。現在の馬体重は480kgです。

順調のようで、今後の予定が明らかに。
急ぎすぎると元も子もないので、不安もありますが、南関東牝馬クラシック路線に挑むことになりました。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
この中間もトレッドミルへ入れての調教を中心に行なっており、角度をつけてハロン15秒のキャンターまで進められています。歩様に硬さはなく、息遣いも良いため、2月下旬に船橋競馬場へ帰厩する予定です。現在の馬体重は476kgです。

順調な模様で、帰厩が早くなりました。
無理をしては元も子もないのですが、いつ頃復帰戦となるのでしょうか。
南関東クラシックに間に合うと嬉しいのですが。

| | トラックバック (0)