カテゴリー「モルドワイン」の85件の記事

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
昨日15日(水)夕方に小倉競馬場の検疫馬房へ到着し、本日16日(木)に無事入厩しています。こちらで調整を進め、来週の小倉戦から出走機会をうかがっていく予定です。
「栗東トレセンの検疫が非常に混んでいたため、直接競馬場へ入厩することにしました。いずれにせよ出走に際しては輸送が必要でしたし、早めに滞在することでうまく調整できればと思います。最終週は権利持ちの馬も含めて多数の出馬投票が考えられますので、来週のレースから視野に入れていきましょう」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
小倉戦での出走を予定しており、本日8月15日(水)にグリーンウッドTを出発し、明日16日(木)に小倉競馬場へ直接入厩します。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
放牧後も特に大きな疲れはありませんでしたが、念のためトモを中心にショックウェーブでケアを施しました。すぐに騎乗調教は再開しており、現在は周回コースでハッキングキャンターを3000m乗っています。今週末からは坂路コースにも入れて、ピッチを上げていく予定です。小倉戦の終盤での出走を視野に入れて態勢を整えていきます。最新の馬体重は456kgでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
本日7月26日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ました。リフレッシュを図りながら出走間隔の調整も行います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。本日7月25日(水)栗東TCへ移動しており、今後は様子を見てグリーンウッドTへ放牧に出る予定です。
「権利がありませんので、一度トレセンに戻してから放牧に出し、リフレッシュを図ることにしました。コンディションを確認し、小倉開催での出走に向けてどのくらいの節で出走が可能になるのかを見極めながら、帰厩のタイミングをうかがいます」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

モルドワインダートで惨敗

モルドワイン、函館競馬第3Rダート1000mに出走しました。

前走芝1200mで6着と着外に終わり、優先出走権を取れなかったため、迷った挙句に距離を優先してダート1000mに出走。
ここで何とか掲示板に入り優先出走権を確保したいところ。
私も気が乗らない出走だけに、レース出走も忘れてしまい、録画も取らず、あとでネット観戦。

この日の馬体重は前走比+2キロの454キロ。
競馬ブック等の予想ではそれなりの印、人気は単勝16.9倍の5番人気。

レースはまずまずのスタートも、出脚がつかずずるずると後退し、あっという間に集団最後方まで下がってしまいます。
最後方から3~4角を周っての直線、多少上げていきますが、9着で入線するのがやっとでした。

ダートが悪かったのか定かではありませんが、最後方まで下がってしまい、全くレースになりませんでした。
函館開催も終わり、後は札幌開催、出走できるレースを探して最後の機会にかけるしかありません。

G1公式サイトによるレース解説。

◆モルドワイン
7月21日(土)函館・ダート1000m戦に53kg☆加藤祥太騎手で出走し、馬体重は前走から+2kgの454kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを決めると、後方2番手からの競馬になりました。道中は行きっぷりがいまひとつで、シンガリまで後退し、騎手が促しながらの追走。コーナーでもなかなかスピードに乗り切れないまま直線を迎え、外に持ち出したものの、上位争いに加わるような末脚を見せることはできませんでした。勝ち馬からは1.9秒差の9着で入線しています。
「二の脚を含めて、スタートに関してはダート短距離をずっと使ってきた他馬と比べてしまうと遅かったです。道中は砂を被るのを嫌がり、その分ハミ掛かりも良くはありませんでした。対応できるスピードも無いわけではないと思いますが、今日は砂を嫌がって競馬になりませんでした」(加藤祥太騎手)
「すみませんでした。レース後の状態を確認してからとはなりますが、今後はこのまま在厩調整を本線に考えています。ただ、優先出走権もありませんので、他馬の出走状況等によっては栗東に戻して小倉戦に回ることも検討します」(牧浦調教師)

札幌で除外覚悟で芝レース出走を目指すのかと思いきや、小倉出走とは…
出走できる機会を探すのは有難いのですが、馬の適性とか考えていないのでしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週7月21日(土)函館3R(10:55)・ダート1000m戦に53kg☆加藤祥太騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート12頭立てになりました。
「除外か抽選かギリギリのラインでしたが、出走できるチャンスがあったため、ダート1000m戦に投票しました。ここ2走の内容からも、短距離の方が持ち味が生きそうなので改めて前進を期待しています」(牧浦調教師)

ダート1700からダート1000での出走となりました。
短距離適性があるとも思えませんが、近走結果から短距離としたようで、果たして。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週の函館戦への出走を予定しており、いまのところ7月21日(土)函館・ダート1700m(牝馬限定戦)を検討しています。想定時点ではフルゲート14頭のところに15頭の出走表明があるものの、本馬の出走決定順は13番めタイ・同順位にほか1頭となっていますので、除外の心配はありません。
この中間も乗り込みは順調で、本日7月18日(水)はウッドチップコースでサッと追い切りましたが、霧のため時計は計測不能でした。
「状態は変わりなく、15-15くらいを乗りましたが、動き・手応えは問題ありません。できれば芝1200m戦に出られればと思っていたものの、想定時点では除外濃厚です。明日(木)の投票締め切りまで、他馬の動向を確認していきますが、牝馬限定戦のダート1700m戦に回ることになりそうです」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。このまま函館競馬場に滞在し、次走を目指していきます。
「最後は伸びていましたし、なんとか次走への優先権は掴んで欲しかったのですが…。札幌競馬場への入厩も始まり、これまでよりも出走のボーダーラインは上がるでしょう。ここまま次走へ向かい、勝利を目指していきますが、芝1200m戦への出走は厳しくなることが考えられます。ダート1700m戦などの条件も視野に入れて検討していくつもりです」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

モルドワイン出走結果

モルドワイン、函館競馬第3R芝1200mに出走しました。

前走2着と好成績を受けて、中1週で同条件レースに出走。
適正も見出せないままここまで来ましたが、ようやく一歩前進できたので、ここで何とか勝ちあがってほしいところ。
私は自宅でグリーンチャンネル観戦。

この日の馬体重は前走変わらず452キロ。
グリーンチャンネルでも推奨馬で評価も高く、人気は単勝12.9倍の5番人気。

さてレース、モルドワインはまずまずのスタートから押していきますが、行き脚がつかず集団後方まで下がってしまいます。
後方のままレースを運び、3~4角を周って直線へ。
ここで馬群のなかをジリジリと上がっていきますが、先行勢には届かず、5番手争いで、惜しくも6着と掲示板を外してしまいました。

先行できず後方からのレースとなった時点で、お終いかと思いましたが、最後に何とか追い上げて6着。
追い上げただけ上出来かとも思いますが、ここでの着外は残念な結果。
次走出走予定もたたず、数をこなしていくしかありません。

G1公式サイトによるレース解説。

◆モルドワイン
7月7日(土)函館・芝1200m戦に53kg☆小崎騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの452kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを決めると、外枠から懸命に押していきました。しかし、なかなか行き脚がつかず、馬群の後方からの競馬に。3コーナーから徐々に馬群を縫って進むと、ポジションを押し上げながら4コーナーをカーブしました。直線では馬場の外めをジリジリと伸びましたが、上位争いに加わることができず、勝ち馬とは0.4秒差の6着でした。
「外枠ではありましたが、道中はロスなく進められました。ただ、全くハミが掛かるようなところがありませんでした。併せ馬のような形で進んでいければ良かったのかもしれませんが、今日はハミ掛かりが悪かったです。それでもゴール前ではしっかりと脚を使ってくれていますし、この条件が合っているのではないかと思います」(小崎騎手)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧