カテゴリー「モルドワイン」の90件の記事

モルドワイン引退決定

モルドワイン、引退が決定しました。
この世代で唯一出資した馬で、G1では初めての出資馬でした。
思うところはいろいろとありますが、まずはお疲れ様でした。

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
レース後も脚元の状態に変わりはありません。前走で5着以内の着順を得られなかったことで、今後の未勝利戦の出走は事実上厳しくなり、デビューから10戦を消化した本馬には、4回阪神開催に組まれている限定未勝利戦への出走資格(前走5着以内、または通算5戦以下)もありません。今後は未勝利のまま格上の500万下クラスへの出走を目指すこともできますが、未勝利馬は真っ先に除外対象となるため、出走できるレースはきわめて限定的で困難な状況となります。
また、地方競馬へ転籍した後、一定の成績を収めてからJRAに再登録するという道も残されているものの、未勝利戦で2着があるとはいえ、ワンパンチ足りないレース内容が続く現状から判断すると、ここからの大きな上積みや変わり身を望むことは厳しく、500万下条件では苦戦を強いられる可能性が高いと考えられます。そのため、牧浦調教師をはじめ関係者間で協議を行った結果、このままでは維持費出資金等、会員の皆さまのご負担が大きくなるばかりとの結論に達し、ここで現役を引退することにいたしました。
本馬の勝利をご期待いただいておりました会員の皆様にとりましても、まことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。今回の引退に関しての詳細につきましては、本日8月27日(月)に普通郵便にてお送りいたしました引退通知の書面にてご案内しております。
なお、本馬はJRAの競走馬登録抹消と同時に競走馬ファンドとしての運用が終了します。提供牧場が募集価格の10%相当額で買い戻すことにより所有権が移転することになりますが、提供牧場での繫殖の用に供さないことになったことから、今週8月30日(木)に予定されている「サラブレッドオークション」に上場することになりましたので、ご連絡申しあげます。

詳しい詳しい引退発表です。
予想とおり繁殖にあがることができず、売却されるようです。

| | トラックバック (0)

モルドワイン最後の出走

モルドワイン、小倉競馬第7R3歳未勝利戦芝1200mに出走しました。

函館競馬で3走し、2着はあったものの、最後は優先出走権を確保できなかったモルドワイン、そのまま札幌競馬で出走をかけて滞在と思いましたが、小倉に移動して最後のチャンスにかけることに。
中4週で何とか抽選をくぐり抜けて希望の芝1200mのレースの出走することができました。
ここで勝ち上がり、入着できなければ、最後の出走になります。
鞍上は故障復帰明けの小牧騎手で、ここは何とか好結果を残してほしいところ。
自宅でグリーンチャンネルテレビ観戦。

この日の馬体重は前走比-10キロの444キロと移動のためか大幅に馬体減。ただし、見た目は変わらず。
人気はほとんど印もない低評価で、単勝53.1倍の11番人気と人気薄。

さてレース、まずまずのスタートから先行集団にとりついて、レースを運びます。
3~4角を内で周って直線勝負、ジリジリと上がっていき、先行集団に並び、前が開いたところでここからと思いましたが、ここまでで、最後は大外から一気に上がった馬にかわされ、6着に終わりました。

優勝馬から0.3秒差、3着以降はクビ・クビ差のきわどいレースでしたが、残念ながら惜しくも入着を逃してしまいました。
内容としてはまずまずのレースでしたが、最後にもう一伸びが足りません。
大敗はしないものの、入着するのがやっとというこの馬の実力通りの結果だったかと思います。

G1公式サイトによる出資馬のレース解説。

◆モルドワイン
8月25日(土)小倉・芝1200m戦に54kg小牧騎手で出走し、馬体重は前走から-10kgの444kgでした。
レースでは、まずまずのスタートを決めると、促しながら先行集団に取りついていきました。道中は中団やや前めのインコースで脚を溜め、3・4コーナーでもロスなく内を通りました。直線でも内を進み、進路が空いたところを突いて脚を伸ばしたものの、外の各馬の勢いが良く、最後は勝ち馬から0.3秒差の6着で入線しています。
「1200mでもしっかり走れるものの、本来ならばもう1ハロン長い方が良さそうですね。進路が開けた時に、スッと反応できるだけの脚がありませんでした。その他で気になるところはないのですが…。結果を出せず申し訳ありません」(小牧騎手)
なお、本馬は、今回がデビューから10戦めであり、5着以内の着順を得られなかったことで、今後の未勝利戦の出走は事実上厳しくなりました。今後のことに関しましては、関係者間で協議を行います。決まり次第ご連絡いたします。

残念ながらこれで最後の出走で、引退確定です。
母親は元出資馬のクリスマスキャロルで、親仔優勝を期待しての出資でしたが、夢が叶いませんでした。
10戦して入着が2回、先に書いたように入着するのがやっとでは仕方ありません。
繁殖にあがる程の血統でもなく、奥手血統で、古馬になって多少は走れるかと思うので、地方競馬に売却でしょうか。まずはお疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

モルドワイン出走確定

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週8月25日(土)小倉7R(13:05)・芝1200m戦に54kg小牧騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。

抽選をくぐり抜けて出走が確定しました。
好結果を残した芝1200mで出走できて悔いはありません。
なお、鞍上は復帰した小牧騎手、何とか低評価を覆して頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週8月25日(土)小倉・芝1200m戦に出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに28頭が出走を表明しており、本馬の出走決定順は15番めタイ・同順位に6頭となっていますので、抽選で除外の可能性もあります。なお、鞍上は調整中です。
小倉競馬場入厩後も順調に調整しており、本日8月22日(水)はダートコースで追い切って、5Fから71.3-56.0-41.3-13.1秒の時計をマークしています。
「直接小倉競馬場へ入った後も順調です。今日(水)はダートコースで追い切り、いい雰囲気で駆け抜けていました。限定未勝利戦には芝1200m戦が組まれていないこともあり、最終週の出走ボーダーラインはかなり高くなるでしょう。なんとか今週出走したいところです」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
8月19日(日)ダートコースで時計を出しており、半マイルから58.2-42.5-12.6秒をマークしています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
昨日15日(水)夕方に小倉競馬場の検疫馬房へ到着し、本日16日(木)に無事入厩しています。こちらで調整を進め、来週の小倉戦から出走機会をうかがっていく予定です。
「栗東トレセンの検疫が非常に混んでいたため、直接競馬場へ入厩することにしました。いずれにせよ出走に際しては輸送が必要でしたし、早めに滞在することでうまく調整できればと思います。最終週は権利持ちの馬も含めて多数の出馬投票が考えられますので、来週のレースから視野に入れていきましょう」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
小倉戦での出走を予定しており、本日8月15日(水)にグリーンウッドTを出発し、明日16日(木)に小倉競馬場へ直接入厩します。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
放牧後も特に大きな疲れはありませんでしたが、念のためトモを中心にショックウェーブでケアを施しました。すぐに騎乗調教は再開しており、現在は周回コースでハッキングキャンターを3000m乗っています。今週末からは坂路コースにも入れて、ピッチを上げていく予定です。小倉戦の終盤での出走を視野に入れて態勢を整えていきます。最新の馬体重は456kgでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
本日7月26日(木)にグリーンウッドTへ放牧に出ました。リフレッシュを図りながら出走間隔の調整も行います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。本日7月25日(水)栗東TCへ移動しており、今後は様子を見てグリーンウッドTへ放牧に出る予定です。
「権利がありませんので、一度トレセンに戻してから放牧に出し、リフレッシュを図ることにしました。コンディションを確認し、小倉開催での出走に向けてどのくらいの節で出走が可能になるのかを見極めながら、帰厩のタイミングをうかがいます」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧