カテゴリー「モルドワイン」の6件の記事

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間も鍛錬の日々を過ごしています。現在のメニューは、常歩3000m・ダク1200mで身体をほぐして、周回コースからそのまま直線コースに入って時計を出しており、終いをハロン15秒ペースで駆け抜けるという内容です。順調に乗り込みを重ね、十分な前進気勢で乗り手をリードしています。その反面、力んで走ってしまうことから、調教後に硬さが出る時がありますので、もう少しリラックスできるように努めていきます。最新の馬体重は490kgでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間もじっくりと乗り込んでいます。現在のメニューは、常歩3000m・ダク1200mで脚慣らしをした後、周回コースからそのまま直線コースに入って時計を出しており、終いをハロン15秒ペースで駆け抜けるという内容です。気持ちの面で前向きさが出てきたことで、調教時の動きも徐々に良化しています。依然として緩さが残る現状ではありますが、気性・体力面ともに着実に上昇している1頭です。最新の馬体重は478kgでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間もしっかりとトレーニングを積んでいます。現在のメニューは、常歩3000m・ダク1200mで脚慣らしをした後、周回コースからそのまま直線コースに入って時計を出しており、終いをハロン15秒ペースで駆け抜けるという内容です。まだ体が重く、もう少し絞っていきたいところですが、毛ヅヤはピカピカで、見栄えする好馬体です。先日は牧浦調教師が来場し状態を確認。「順調な成長が感じられますし、前回見た時よりもグッと良くなっていますね」とコメントしていました。今後もびっしりと鍛えていき、さらなるコンディションの上昇に努めていきます。最新の馬体重は481kgでした。

牧場見学でも思いましたが、確かに綺麗な馬体でした。
あとは順調に成長するように。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間も順調に調教を行っています。現在のメニューは、常歩3000m・ダク1200mで脚慣らしをしてから、周回コースをハッキングキャンターで1200m、1000mの直線ウッドチップコースをハロン17-16秒ペースで1本駆け上がるという内容です。コンスタントに乗り込みを進めていることで、着実に筋肉量が増えていますし、見た目も逞しくなっています。トモにはまだ若干緩さが感じられますので、今後も登坂を重ねることでパンとさせていきたい方針です。最新の馬体重は変わらず478kgでした。

明日社台ファームに行って様子を見てきます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間も、しっかりと乗り込みを続けています。現在のメニューは、常歩3000m・ダク1200mで身体をほぐしてから、周回コースをハッキングキャンターで1200m、直線ウッドチップコース(1000m)をハロン17-16秒ペースで1本駆け抜けるという内容が中心です。調教中にテンションの高い面を見せていますが、普段はゆったりと過ごしていますので、気持ちをセーブしながら進めていけるように注意しています。力みながら走る点は改善されており、折り合いがしっかりとつくようになってきたのは良い傾向です。今後もさらなる良化を促しながら、負荷を掛けていきます。最新の測尺は、体高155.0cm、胸囲184.0cm、管囲20.5cm、馬体重は478kgでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆クリスマスキャロルの15
この中間は、順調にトレーニングを重ねています。現在のメニューは、常歩3000m・ダク1200mで脚慣らしをしてから、周回コースをハッキングキャンターで1200m、週4回直線ダートコースをハロン20-18秒ペースで駆け抜けるという内容が中心です。精神面は落ち着いており、煩いところを見せず、集中して調教に励んでいますし、身のこなしには伸縮性が出てきました。もう少し毛ヅヤや筋肉の張りを出していきたいところですが、これから暖かくなるにつれて、どんどん良化してくるはずです。丈夫で健康であるのも本馬の強みですので、今後もじっくりと乗り込みを進めていきます。最新の馬体重は480kgでした。
なお、 このたび、馬名が 「モルドワイン」 (Mulled Wine イギリスのクリスマスの風物詩のワイン。母名からの連想) に決定いたしました。

馬名が決定しました。
私もクリスマス絡みのベタな名前で応募したのですが、採用されませんでした。
一瞬ワイン発祥の地で知られるモルドバワインかと思いましたが、イギリスのクリスマスの風物詩だそうです。昔はイギリス好きを自称した私も全く知りませんでした。
名前は後からついてくるもと思っているので、まずは頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)