カテゴリー「マイネルウィルトス」の45件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。高橋調教師は「中間も特に問題はなく、次走に向けて追い切りを始めています。使ってきていますが、疲れが蓄積している様子もありませんし、稽古ではスムーズに動けています」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動が行われています。主任は「すぐにトレセンに戻す予定はないので、楽をさせる期間を少し長めに設けています。様子を見て騎乗開始のタイミングを検討していきます」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、美浦に滞在中。中間はテンションに配慮しながら調整が進められています。手塚調教師は「必要なトレーニングの量を確保しながらテンションを上げないようにうまく調整できています。年明けの中山開催でのデビューを目標に進めていきたいと思います」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。普段のメニューに戻してからも順調です。宮調教師は「前走の疲れは残っていませんし、レース間隔をあけなくても出走できそうなコンディションです。23日、阪神の千両賞・芝1600mに出走予定です」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後は軽めのメニューで体調が整えられています。高橋調教師は「上位争いに絡むにはもう少し経験を積んでいく必要がありそうですね。今のところ状態には問題なさそうですので、次走は、1月12日の中山新春ジャンプSを考えていて、五十嵐騎手が騎乗できないので、騎手については調整中です」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、いったん鉾田に移動することになりました。水野調教師は「再来週からしばらく2場開催になり、芝のレースも少ないのでレース間隔をあけないと出走できないと思われます。しばらく鉾田で調整してもらいます」と話していました。7日(金)ビッグレッドファーム鉾田に移動済みです。

◆コンステレーション
コンステレーションは、美浦に滞在中。入厩後も順調です。手塚調教師は「今のところ体力の問題はなさそうですが、テンションが高めの馬。ゲートでは枠内でも発進してからもばたばたしています。注意してゲート練習を進めていきたいと思います。体重は鞍を置いて380キロ台です」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで体調が整えられています。宮調教師は「前走は本当に惜しい内容でした。もう一歩でしたね。未勝利を勝ち上がったときのレースがきっかけになって、末脚を活かすレースが板についてきました。ダメージが残らなければ、このまま使っていきたいと思います。その場合、23日、阪神の千両賞・芝1600mが目標になります」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、12月1日(土)中山8R・イルミネーションJS・芝3570mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「前走を使ったことによるダメージは残っていませんし、馬は元気にしています。最終的には追い切りの動きを見て中1週の出走に対応可能と判断しました。使いながら良くなってきており、もう一歩の前進を期待しています」と話していました。

中1週で出走します。入着を目指して頑張ってほしいものです。

◆パラノーマル
パラノーマルは、12月1日(土)中京9R・3歳以上500万下・芝2000mに黛弘人騎手で出走します。水野調教師は「鉾田から入厩後は順調に追い切りを消化してきました。今週も終始楽な手応えでしたし、コンディションは良いと見ています。鉾田に出して少しレース間隔をあけた効果で、馬はフレッシュな状態。ここ2戦よりも手ごたえを感じています」と話していました。

放牧後の復帰戦。どこまで走ることができるか。

◆コンステレーション
コンステレーションは、中間も鉾田で順調に調整が進められ、29日(木)美浦の手塚厩舎に入厩しました。年明けの中山開催でのデビューが目標になる見込みです。

ようやく入厩しました。年明けデビューの見込み。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、12月1日(土)中京10R・こうやまき賞・芝1600mに吉田隼人騎手で出走します。宮調教師は「今週のウッドコースでの追い切りでは併せ馬でパートナーを追いかけて先着する内容。全体のタイムも悪くありませんし、ラスト1ハロンを12.2秒でまとめた点もいいですね。コンディションは維持できていると見ています。前走では長くいい脚を使ってくれましたし、現状マイルがぴったりの距離と見ているので期待しています」と話していました。

昇級初戦、比較的少頭数でのレースとなりました。
上位を目指して頑張ってほしいものです。明日は中京競馬で観戦予定。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

特別戦に出走登録していたフレスコ、ウィルトスとパラノーマルの出走が確定しました。
あまり経験のないラフィアン3頭出しとなりました。

◆フレスコ
中山競馬 12月1日(土) 8R イルミネーションJS 芝3570m 五十嵐雄祐 14頭

◆パラノーマル
中京競馬 12月1日(土) 9R 500万下(牝) 芝2000m 黛弘人 18頭

◆ウィルトス
中京競馬 12月1日(土) 10R こうやまき賞 芝1600m 吉田隼人 9頭

| | トラックバック (0)

出資馬特別戦出走登録

フレスコ、中山競馬のイルミネーションジャンプステークスに出走登録しました。
やはり番組の勘違いでしょうか、予定にない出走登録です。
登録頭数16頭、このまま出走できるのでしょうか。

ウィルトス、中京競馬のこうやまき賞に出走登録しました。
こちらは近況とおりの出走登録で、登録頭数14頭なのでこのまま出走できそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。レース後も順調ですでに騎乗が始められています。高橋調教師は「使ったことによる疲れが残らなければ、このまま次走を目指して進めていく予定。次走は中京2週目か阪神4週目の障害オープン戦になる見込みです」と話していました。

次走出走予定が明示されました。入着目指して頑張ってほしいものです。
番組表をみると、阪神はオープン戦ではないのですが・・・

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。入厩後も順調で、先週末に続いて21日(水)にも追い切りが行われました。水野調教師は「一時期の硬さが解消して状態は間違いなく上がっています。追いきりの動きも上々でした。来週の出走を考えています。12月1日、中京の芝2000m(牝)が目標です」と話していました。

次走出走予定が明示されました。ウィルトスと同じ日に出走するので見に行こうと思います。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路での騎乗が始められています。主任は「一時期、少しボロが硬めでしたが、その後は問題なく順調に調整を進めることができています。厩舎サイドの受け入れ態勢が整い次第、入厩する予定です」と話していました。

なかなか入厩できません。入厩、出走して成果がでなければいきなり転厩もあるかもしれませんね。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。先週末から普段のメニューに戻されています。宮調教師は「前走の反動は見られませんし、稽古でも問題なく動けています。来週の出走には十分に対応可能ですね。12月1日、中京のこうやまき賞・芝1600mに出走予定です」と話していました。

出走予定は変わらず。順調に進みますように。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、11月17日(土)東京8R・秋陽ジャンプステークス・芝3110mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「前走は久々でしたが、飛越は無難でスムーズに回ってくることができました。前走で休み明けをひと叩きされたので上積みが見込まれると思います。前が崩れる展開が理想で、変り身を期待したいですね」と話していました。

復帰2戦目を迎えます。動きは良さそうなので少しでも上位進出を。

◆パラノーマル
パラノーマルは、中間も鉾田で順調に調教が進められ、14日(水)美浦の水野厩舎に入厩しました。水野調教師は「鉾田では追い切りを重ねながら調子が上がってきたところ。16日(金)にはダートで5ハロン64秒台の追い切りを消化しました。再来週の中京あたりでの出走を目指して進めていきます」と話していました。

帰厩しました。同時に復帰戦も明らかに。どこまで調子が戻っているか。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンによる運動で体調が整えられています。主任は「厩舎サイドからいつ声がかかってもいいように態勢を整えていきます」と話していました。

ようやく脱北しましたが、いつ入厩できるかわからないようです。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、栗東に滞在中。レース後は軽めのメニューで体調が整えられています。宮調教師は「疲れが残らなければ、このまま次走を目指して進めていく予定。マイルが向いていると見ていて、次走は12月1日、中京のこうやまき賞・芝1600mあたりを考えています」と話していました。

早くも次走予定が明らかに。ただの特別戦を目指すああたり、現実的な出走予定です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆ウィルトス
C.デムーロ騎手「前走よりも距離短縮した分か、そこまで前へ行けませんでした。それでも中団でリズム良く運べていたので、そのままのポジションで進めることに。ただ、ペースが流れていませんでしたので、勝負どころでは早めにエンジンをかけて動けるようにしていきました。離れて逃げていた馬をちょうどよい目標によく伸びてくれて、きっちりとらえてくれましたね。ありがとうございました」

宮調教師「思っていたよりも後ろからになってしまいましたが、かえって新味を見せてくれましたね。前走で終いがやや甘くなったと見て距離短縮をしましたけれど、ここまで良いパフォーマンスを披露してくれるとは思っていませんでした。良い意味で期待を裏切ってくれましたね。現状、この距離があいそうですし、次走も芝のマイルを考えています」

| | トラックバック (0)

ウィルトス初勝利

ウィルトス、京都競馬第3R芝1600mに出走しました。

デビュー戦から先行して3着、4着と好走しているウィルトス、何とかそろそろ勝ち上がってほしいところですが、この日も前走2着の良血馬が揃う厳しい状況で、どこまで食い込めるかが注目。
地元京都出走なので、もちろん現地観戦。
競馬場に到着すると、鞍上が川田騎手からC・デムーロ騎手に乗り替わりとなっており、鞍上強化とはいえ一抹の不安。

パドックのウィルトス、馬体重は前走比-2キロの464キロとあまり馬体重は変わらず、見た目は好馬体の印象。
競馬ブックの予想は本紙▲とまずまずの評価。9号馬オーロトラジェがグリグリの◎で単勝1.8倍の一番人気、ウィルトスは15.1倍の5番人気。

さてレース、ウィルトスはスタートでやや出遅れ、集団半ばに位置取り、1号馬がハナにたつ展開。
そのままレースを進め、3~4角を周るところで徐々に上げていきます。
直線に入り、集団から抜けて先頭の1号馬に取り付き、2頭の追い比べから交わして先頭にたちそのままゴール、見事に初勝利をあげました。

これまで好スタートからハナに立つレースばかりだったので、この日は出遅れて集団半ばからの競馬となり駄目かと思いましたが、終盤に一気に追い込むレース展開で勝つことができました。
急な乗り替わりもあって心配しましたが、さすがの騎乗で全く杞憂におわりました。
3頭いる2歳出資馬で唯一デビューを果たしていましたが、3戦目で早くも勝って一安心。
強い相手に、これまでと違う内容で勝つこともできたので、今後が楽しみになりました。

なお、ラフィアン出資馬としては、勝ち星自体が少なく、そのうえ美浦所属が多くなり現地観戦できないことから、口取りはご無沙汰で、何とフレスコの初勝利以来4年半振りのことでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。高橋調教師は「今週、時計を出したところ、特に問題なくスムーズに動けていました。来週の東京の秋陽ジャンプSを使う方向で考えています。一度使って良くなっていますよ」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間からペースアップを始めています。1本目はピリッとしませんでしたが、今後の良化が期待できる状態。これをきっかけに変わってきそうです」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「いつでも送り出せる態勢に整っています。厩舎サイドの受け入れ態勢が整い次第、入厩する予定です」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、11月11日(日)京都3R・2歳未勝利・芝1600mに川田将雅騎手で出走します。宮調教師は「今週の追い切りでは、併せ馬で好タイムが出ています。相変わらず稽古では動きますし、具合はいいと見ています。前走は終いが甘くなっていたように見えましたので、今回は距離を1ハロン短縮してみます。また、その前走ではレースに集中できていませんでした。そのあたりが、キャリアを積みながら改善されてくるといいですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧