カテゴリー「ラディアントパレス」の56件の記事

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ラディアントパレス
6月2日(日)阪神・ダート1400m牝馬限定戦に出走予定です。5月22日(水)は坂路コース単走で追い切られ、半マイル55.1-40.5-25.7-12.7の時計をマークしました。中内田調教師は「1週前追い切りとしては、そこそこ動けた印象です。来週なら馬体を大きく減らさずに臨めると思います」と話しています。

やはりというか早速出走することに。帰厩後に特段調教する訳でもなくすぐに走らせるだけでは何もならないと思うのですが…

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
入場後すぐに乗り出して、周回コース1800mをハロン23~25秒ペースで乗られています。連戦しましたが、目立った疲労は感じられません。少しずつペースを上げていきます。現在の馬体重は518kgです。

◆ラディアントパレス
本日5月17日(金)に栗東TCへ入厩しました。

◆アーモロート
週2日は屋内坂路(900m)をハロン15~17秒ペースで2本登坂し、ほか週1日は周回コース2500mをキャンターペースで乗られています。常歩では脚捌きが硬めですが、キャンター調教になるとスムーズに動けます。毛ヅヤはピカピカで体調面の良さがうかがえ、馬体の緩さも解消してきました。ここにきてようやく乗り込める体質になってきたのでこ、のままペースアップしていけそうです。現在の馬体重は516kgです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ラディアントパレス
トレッドミルの運動を中心に、周回コース2700mでの騎乗調教も行っています。現在の馬体重は439kgとこの馬なりに回復したことから、あとは厩舎で進めることになりました。5月17日(金)の栗東TC入厩が決まりました。

じっくり進めるかと思いきや早くも入厩。おそらく入厩後にすぐに出走させるでしょう。
中内田調教師ということで期待して出資しましたが、ちゃんとやる気があるのでしょうか。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ラディアントパレス
入場後はトレッドミルでダク運動を行っています。馬体は寂しく映るので、まずは回復に努めます。現在の馬体重は420kgです。

馬体が寂しいのは元々で、何で出走したのかわからないようなコメント。
ここはギリギリまで回復、成長を待つしかありません。

◆アーモロート
週2日は屋内坂路(900m)をハロン15~16秒ペースで2本登坂し、週1日は周回コース2800mをハッキングキャンターで乗られています。これまでは乗り続けると疲れが出やすい体質でしたが、体力が備わって馬がしっかりとしてきました。牝馬らしからぬ雄大な馬体をしており、これからの乗り込みでどんな競走馬になるのか非常に楽しみです。4月上旬に計測した体高は157cm、胸囲は187cm、管囲は20.2cmで、現在の馬体重は510kgです。

馬体が大きいだけではなく、中身が伴ってきたようで、コメントが良くなってきました。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
4月29日(祝・月)京都・天王山Sに出走を予定していますが、想定では補欠の2番手となっており、出馬投票を行っても除外対象になることが濃厚です。他馬の動向を伺いながら、4月25日(木)に追い切るかどうを判断します。

◆ラディアントパレス
レース後変わりありません。4月24日(水)NFしがらきに放牧に出ました。

|

ラディアントパレス惨敗

ラディアントパレス、京都競馬第4R芝1600mに出走しました。

2月にデビューしたものの8着とパッとしない成績に終わり、放牧に出されたラディアントパレス、馬体が細く成長を待つはずでしたが、早期に帰厩し、レース出走の運び。不安を感じたままの出走で、どこまで走れるか課題。
現地出走なので、見に行くつもりでしたが、体調不調で自宅でグリーンチャンネル観戦。

ラディアントパレス、この日の馬体重は休養明けにもかかわらず前走比-12キロの416キロと大幅な馬体減。
競馬ブック等では無印の低評価、人気は前日まで3番人気でしたが、最終的に単勝48.9倍の8番人気。

さてレース、まずまずのスタートから集団半ばに位地取りしてレースを進行。
3~4角を周って直線に入りますが、先行勢に全くついていけません。
レース映像画面からもフレームアウトし、最終着順は優勝馬から2.4秒差の14着に終わりました。

長期休養のはずが短期放牧、放牧明けにもかかわらず馬体減とレース前から心配でしたが、レース内容もさっぱりで、何のために出走したのかわからない結果でした。
レース本番で一転を期待しての出走かもしれませんが、到底望めそうにありません。
全くもって不可解な出走で、おそらくはここで再放牧かと思います。

サンデー公式サイトによるレース解説。

◆ラディアントパレス
4月20日(土)京都4R・芝1600m戦に▲51kg岩田望騎手で出走、勝ち馬から2秒4差の14着、馬体重は416kg(-12)でした。五分のスタートから8~9番手の中団を追走し、馬群の中に入れています。しかし、直線に向いてからまったく伸び脚がないままレースを終えています。
岩田望騎手は「良い位置に付けて競馬ができたのですが、前にいた勝ち馬が上がって行く時について行けず離されてしまいました。現時点ではまだ力不足だったと思います。」とコメントし、中内田調教師は「騎乗も悪くなかったですが、追い切りの時と同じように終いは伸びませんでした。この後は一旦放牧して次走に向かいますが、距離を短くすると速い馬が多いですし、一度ダートを試す事も検討します。」と話していました。

調教師コメントを読む限りでは、放牧には出すものの続戦のようです。
素人目にはダートになろうが、駄目なものは駄目だと思いますが…

|

ラディアントパレス出走確定

ラディアントパレス、出走が確定しました。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ラディアントパレス
4月20日(土)京都4R・芝1600m戦に▲51kg岩田望騎手で出走が確定しました。このレースは18頭立てです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
レース後変わりありません。4月29日(祝・月)京都・天王山S(ダート1200m)に出走できそうだとの情報がありました。状態も良いため、放牧の予定を変更して、このまま在厩してレースに備えます。出走の場合は、川田騎手が騎乗できる見込みです。

◆ラディアントパレス
4月20日(土)京都・芝1600m戦に▲51kg岩田望騎手で出走を予定しています。このレースはフルゲート18頭に対して15頭の出走表明に留まっています。4月17日(水)藤岡佑騎手を背にPコース併せで追い切られ、86.9-69.0-52.4-38.3-12.6の時計をマークしました。担当スタッフは「4コーナーまでは良い動きでしたが、最後トップスピードになるともう一つな印象でした」と、中内田調教師は「4月14日(日)にCWコースで追い切った際には最後までしっかりと動けていました。実線で変わり身を見せてほしいです」と話しています。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
4月14日(日)中山10R・京葉S(L・ダート1200m)にルメール騎手で出走を予定しています。このレースはフルゲート16頭立てです。坂路コースを中心に時計を出しており仕上がりは悪くありません。4月10日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル55.4-40.0-25.9-12.9の時計をマークしました。今後のためにも勝利して賞金加算できればと思っています。

引き続いて動きは上々。コメント通り何とか勝って、賞金を加算してほしいものです。

◆ラディアントパレス
4月10日(水)はPコースで6ハロンから追い切りを消化しました。中内田調教師は「まだ動きに変化が感じられず、来週のひと追いで変わってくれればと思います」と話していました。4月20日(土)京都・芝1600m戦に▲岩田望騎手で出走を予定しています。

じっくり乗り込むのかと思いましたが、早くも出走予定。ただし、鞍上は新人騎手では…

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
4月4日(木)は坂路コースで追い切られ、半マイル52.1-37.7-24.9-12.6の時計をマークしました。騎乗した北村友騎手は「ダクとハッキングの際は捌きに硬いところが見受けられましたが、キャンターに入るとリラックスできており、動きに余力がありました」と話しています。

◆ラディアントパレス
4月4日(木)は坂路コースで追い切られ、半マイル56.8-40.4-26.1-13.1の時計をマークしました。

|

より以前の記事一覧