カテゴリー「ラディアントパレス」の4件の記事

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
右前脚の球節の状態はすっかり落ち着きました。状態を確認した安田調教師と相談した結果、6/17(日)函館・函館スプリントS(G3・芝1200m)の連覇を狙うことになりました。トレッドミルの運動に加えて、この中間から坂路コース(800m)でハロン15~17秒で乗っており、急ピッチで進めています。来週にも栗東TCへ入厩して、トレセンで仕上げるつもりです。現在の馬体重は536kgです。

とりあえず復帰戦として函館SSを目指すようです。
急仕上げ感は否めませんが、無理しないように。

◆ラディアントパレス
現在は、週2日は坂路コース(800m)をハロン15~16秒ペースで1本乗り、週4日は周回コース2400mを軽めのキャンターで調整しています。相変わらず乗り味が良いとスタッフから評判で、柔らかな動きは素質の高さを感じさせます。ここまで順調に進められており、馬体は全体的にボリュームアップしてきました。北海道でゲート試験を受けて、秋のデビュー目標という青写真を描いています。現在の馬体重は455kgです。

何やら評価が良くなってきたように思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
右前脚の球節のケアを行いながら回復を待っています。トレッドミルの運動が中心の調整で、もうしばらく騎乗は控えることになりそうです。現在の馬体重は534kgです。

◆ラディアントパレス
現在は、週2日は坂路コース(800m)をハロン15~16秒ペースで1本、週4日は周回コース2400mをハロン20秒ペースのキャンターで乗り込んでいます。この中間で馬体がしっかりとして、動きが良化しました。まだ気になる馬体の緩さが解消してくれば、走りの質は随分と変わってくるとみています。以前は幼さを見せることもありましたが、最近は集中して調教をこなしています。今後も順調に進められるようにメニューを組んでいきます。現在の馬体重は453kgです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
トレッドミルの運動を行いながら、騎乗調教も開始しました。ただし、右前脚の球節が張ることがあるので、様子を見ながら慎重に進める方針です。今後の予定はまだ白紙の状態ですので、無理はしません。現在の馬体重は500kgです。

芝継続かダート転向かまだ白紙のようです。

◆ラディアントパレス
週2日は坂路コース(800m)をハロン16秒ペースで1本、週4日は周回コース2400mを軽めキャンターで乗り込んでいます。まだ緩さはあるものの、体力が備わってきたことで坂路での手応えが良くなりました。しなやかな身のこなしで、引き続き騎乗者の感触も良好です。馬体は幼さが残っていますが、背が伸びメリハリが出てきて少しずつ成長しているのがわかります。スイッチが入るとこの母系らしいピリッとした面を見せるのに注意しながら、秋競馬でデビューできるように進めていきます。3月下旬に計測した体高は157cm、胸囲は183cm、管囲は20.1cm、馬体重は447kgでした。

秋デビュー目標ですが、まだまだ成長第一のようですね。

| | トラックバック (0)

サンデー2歳出資馬名決定

サンデー公式サイトによる2歳出資馬の近況。

◆アドマイヤセプターの16
現在は、週23は坂路コース(800m)をハロン16秒、週3日は周回コース2400mをハロン20秒ペースで乗り、週1日はウォーキングマシンでの常歩運動を行っています。動きが硬くなることもなく、騎乗者からは「柔らかみがあり、乗り味の良い馬」との評価を得ており、坂路では軽快なフットワークを披露しています。ただ、緩さがあるため、力強さという点では物足りなく感じてしまいます。馬体は、以前よりメリハリが増し、だいぶ成長してきた感があります。冬毛が抜け始め、毛ヅヤも良くなってきていますので、体調面で不安はありません。引き続き、この冬場を乗り込み基礎体力強化を図ります。現在の馬体重は445kgです。
なお、馬名が「ラディアントパレス」(Radiant Palace 輝ける宮殿。母名より連想)に決まりました。

馬名が決定しました。何やら力強さに欠けるような気がしますが、頑張ってもらいたいものです。
ということで、ようやくコメントも良くなってきたように思います。

| | トラックバック (0)