カテゴリー「トゥールドマジ」の170件の記事

トゥールドマジ出走確定

トゥールドマジ、出走が確定しました。

◆トゥールドマジ
新潟競馬 10月16日(土) 12R 飛翼特別 芝1000m 藤井勘一郎 18頭

|

出資馬特別戦登録

トゥールドマジ、新潟競馬飛翼特別に出走登録しました。
登録頭数27頭、久々なので出走できると思うのですが、わかりません。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌で調整が進み、7日(木)に栗東へ向けて出発しました。9日(土)に栗東へ到着予定です。場長は「中間に5ハロン66秒台の追いきりを消化しました。動きは上々でしたね。好調のまま送り出せました」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、美浦で調整中。今週はウッドコースで追い切りました。鈴木慎調教師は「来週の出走に向けて順調に調整が進められています。馬体も絞れてきて動きも徐々に素軽くなってきました。まだ息づかいに改善の余地がありますのでレースまでしっかり負荷をかけていきます。以前は伸びきって走って脚がたまりにくい感じでしたが、最近、きっちりとした良いフットワークで走れているのはいいですね」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、美浦で調整中。今週はウッドコースで追い切りました。鈴木慎調教師は「単走で馬なりのまま良い動きでした。ただ、少し体には余裕がありますね。レースまでフラットコース中心に乗るメニューを組んで、しっかり負荷をかけていきます。17日(日)の新潟の稲光特別・直線芝1000mを視野に入れています」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「11月7日の東京のアルゼンチン共和国杯・芝2500mを目標に、順調に追いきりを消化できています。しっかり動けていますし、気になるところもありません」と述べていました。宮調教師は「10月上旬に栗東へ入厩させたいと思います。なお、次走の鞍上はデムーロ騎手で調整しているところです」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、鉾田で調整が進み、24日(金)に美浦へ入厩しました。鈴木慎調教師は「10月17日の新潟の稲光特別・直線芝1000mを目標に進めていきたいと思います」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路で乗り込まれています。場長は「トモの浮腫みの影響はもうありません。騎乗再開後の動きも変わりなく順調です。牝馬にしては暑さに弱いタイプで、そろそろ気温も落ち着いてきたため体調は安定してきました。これから徐々にペースを上げていきます」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路とトレッドミルを併用して運動しています。場長は「次走について宮調教師と打ち合わせた結果、最近の競馬内容から距離延長を試みてみることになりました。11月7日の東京のアルゼンチン共和国杯・芝2500mを視野に入れていくことに。まだレースまで時間がありますので、そこまでペースは上げずに乗っています」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルでの運動を経て、坂路での騎乗を再開しました。場長は「先週に発症した四肢の浮腫みは気温の低下とともに落ち着いています。現在は、乗り始めていて問題なく動けています。徐々にペースアップしていく予定です」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路で乗りこんでいましたが、8月30日(月)に四肢に浮腫みが出てしまいました。場長は「夏負けの症状の1つです。少し疲れが出てしまったようですので、落ち着くまで、当面はウォーキングマシンによる運動のみのメニューで管理していく予定です」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、レース後、特に問題ありません。25日(水)に札幌競馬場から真歌へ移動しました。宮調教師は「頑張ってくれましたし、ここで軽くひといき入れたいと思います。次走については本格的に乗り出してから、また検討しましょう」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルでの運動を経て、坂路での騎乗を再開しました。場長は「こちらへきて少しの間だけでも楽をさせた効果か、硬さはなくなりました。ややクタクタ感じられたトモももう問題ありません。状態は良いとみています。10月の新潟開催での出走に向けて徐々に負荷を強めていきます」と述べていました。

|

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、8月22日(日)札幌11R・札幌記念G2・芝2000mに団野大成騎手で出走します。宮調教師は「最終追いきりは上々の内容でした。前走前はやや鈍かったラストの反応が良くなり、叩いた上積みを感じます。もともと使いつつ調子を上げるようなところがありますので、今回はもっと良いパフォーマンスができるでしょう。馬場が渋って力の必要なコンディションになってくれれば、なおいいですね」と述べていました。

◆トゥールドマジ
トゥールドマジは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。トレッドミルで運動しています。場長は「歩様が硬くて疲れが残っています。軽めに負荷をかけつつ疲労をとったうえで本格的に動かしていく予定です」と述べていました。

◆レースアルカーナ
レースアルカーナは、8月21日(土)札幌6R・3歳未勝利・ダート1700mに国分恭介騎手で出走します。梅田調教師は「状態は大きくは変わりませんが、前走時よりも良化を感じます。前走が交流戦でもタイムオーバーでしたので強気にはなれませんが、もう少しやれていいはずです」と述べていました。

|

より以前の記事一覧