カテゴリー「アーモロート」の129件の記事

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン13~14秒ペースで1本、週1日はハロン15秒ペースで1本登坂し、週3日はトレッドミルでキャンター運動を行っています。球節部は腫れが残っていて歩様にも気になるところはありますが、調教を行うには問題ありません。体調のよさを保っているので、12月中の入厩を検討しています。現在の馬体重は542kgです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
週3日は屋内坂路コース(900m)をハロン14~15秒ペースで1本登坂し、週3日はトレッドミルでの運動です。状態を見ながら順調に乗り込まれています。このまま息をつくっていければ、12月中に移動できるかもしれません。現在の馬体重は548kgです。

◆ヴォルゴグラード
11月11日(木)は鮫島克駿騎手が騎乗して、CWコース併せ馬で追い切られました。84.2-67.2-51.9-37.9-12.2(師の手時計)の時計をマークしています。牧田調教師は「併せ馬で一杯に追って負荷をかけました。耳を絞ったりとまだ幼いところは見せますが、いい時計で走れています」と話しています。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
週3日は屋内坂路コース(900m)をハロン15秒ペースで1本登坂し、トレッドミルでのキャンター運動を連日行っています。ジワジワとペースアップして15-15まで進めることができました。数字だけでなく、見た目にも馬体が引き締まってきました。現在の馬体重は552kgです。

◆ヴォルゴグラード
10月28日(木)はCWコースで追い切られ、85.5-69.3-55.4-41.6-13.7(師の手時計)の時計をマークしました。牧田調教師は「まずは単走で追い切りました。徐々に負荷をかけていき、デビューを目指します」と話しています。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
週3日は屋内坂路コース(900m)をハロン16秒ペースで1本登坂し、トレッドミルでの運動は連日行っています。脚元の症状とは上手く付き合いながら、少しずつ調教を進められています。まもなくハロン15秒にペースアップできそうです。現在の馬体重は552kgです。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
この中間に騎乗調教を開始しました。週2日は屋内坂路コース(900m)をハロン17秒ペースで1本登坂し、週5日はトレッドミルでキャンター運動を行っています。運動後に脚元が腫れることはあるものの、調教を進めるには問題ない程度です。体調は変わらずに安定しています。現在の馬体重は560kgです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
トレッドミルでの運動速度をあげており、そろそろ騎乗運動を開始できそうです。これからは調教負荷が強くなるので、脚元の状態にはより一層注意を払います。現在の馬体重は572kgです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
患部には良化が伺えるので、先週にトレッドミルで常歩運動を開始しました。これからキャンターペースに運動速度を上げて、しばらく様子をみます。運動を控えていたこともあって、馬体には余裕が出てきました。現在の馬体重は572kgです。

◆アブルマドール
本馬は9月2日(木)の「サラブレッドオークション」(主催者:サラブレッドオークション事務局)において、2,740,000円(税込 3,014,000円)で落札されました。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
痛みが出た両前の球節部には、ゲルの投与による負担を和らげる処置が先週施されました。現在はウォーキングマシンで運動しています。脚元のケアを行いながら経過を観察しますが、2週間ほどでトレッドミルの運動へ移行できる見込みです。現在の馬体重は552kgです。

◆アブルマドール
8月22日(日)札幌2R・ダート1000m戦に出馬投票しましたが、残念ながら抽選で除外になりました。8月29日(日)札幌・ダート1000m戦に備えます。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
屋内坂路コース(900m)をハロン17秒ペースで登坂していましたが、両前脚の球節部に関節炎のような症状が見られました。そのため、今週からウォーキングマシンの運動に戻しています。手術を行った箇所を再び痛めてしまったので、獣医師の確認を受けながら落ち着くのを待ちます。現在の馬体重は532kgです。

◆アブルマドール
入場後は熱中症の影響を感じさせず、屋内坂路コース(900m)をハロン15~16秒ペースで登坂しており順調です。8月7日(土)札幌競馬場へ入厩して、8月29日(日)札幌・ダート1000m戦を目指します。近走では1700m戦に出走してきましたが、思い切って距離を短縮してみます。状態を確認した安田翔伍調教師は「以前よりも落ち着きが出ているので、短い距離には対応しやすくなっていると思います。いい脚を使える時間が限られていることから、距離短縮で、それを活かし切りたいと考えました」と話しています。現在の馬体重は468kgです。

|

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆アーモロート
この中間にロンギ場での脚慣らしを経て、屋内坂路コース(900m)での調教を開始しました。現在はハロン17~18秒ペースで1~2本登坂しています。脚元の状態をみながら調教を進めていきます。現在の馬体重は532kgです。

◆ヴォルゴグラード
7月24日(土)新潟6R・ダート1200m戦に54kg松山騎手で出走・デビューが確定しました。このレースは15頭立てです。

|

より以前の記事一覧