カテゴリー「ルイドフィーネ」の77件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
この中間より坂路調教も開始しています。現在のメニューは、周回コースをハロン24秒ペースで2000m、または坂路コースをハロン15秒ペースで1本駆け上がるという内容です。体調面が上向いてきたことから、調教のペースを上げており、柔軟性のある走りを見せています。少し気の入りやすい面はありますが、我慢が出来ており、扱いに苦労する事はありません。馬体の張りにはまだ良化の余地を感じるので、今後もコンディションの回復に努めつつ乗り進めていきます。最新の馬体重は463kgでした。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
だいぶ目方も回復してきたため、この中間より騎乗運動を開始しています。現在は、周回コースをハロン26秒ペースで2000m乗るという軽めのメニューを消化しています。毛艶含め、馬体コンディションはだいぶ良化してきた印象なので、このまま少しずつペースアップしていきます。飼葉食いは入場時と比較すると格段に良くなり、最新の馬体重は473kgでした。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
この中間よりウォーキングマシンでの運動からトレッドミルでの運動に移行しており、現在はハッキングペースで動かしています。飼食い・馬体コンディションは徐々に戻りつつあり、最新の馬体重は470kgまで回復してきました。今後も様子を見ながら進めていきます。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
追分Fリリーバレー到着後は、全身にかなり疲れが感じられます。そのため、現在はウォーキングマシンでの運動60分間というメニューに留めています。飼食いも悪く、現在の目方は425kgと大きく減らしていますので、馬体のケアに努めながらしっかりとリフレッシュに専念します。

さすがに疲れが溜まっていたようです。まずはゆっくりと回復を。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
北海道の追分Fリリーバレーへ放牧に出ており、本日6月17日(水)無事到着しています。

リリーバレーに放牧に出ました。まずは秋に備えて疲れを癒してもらいたいものです。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
昨日のレース後も馬体に異常はありませんでしたが、疲れがたまっているため、放牧に出る予定です。「一所懸命走ったのでしょう、昨夜はピクリとも動かずぐっすり寝ていました。回復剤をうって厩舎で休ませてから、北海道へ移動する予定です」(内田調教師)

|

ルイドフィーネ関東オークス4着

ルイドフィーネ、川崎競馬第11R関東オークスダート2100mに出走しました。

桜花賞3着、東京プリンセス賞3着を受けて、堂々の南関東牝馬クラシック3戦目の関東オークスに出走のルイドフィーネ、地方交流重賞で中央競馬勢、三冠を目指すアクアリーブルと、厳しい相手が揃いますが、上位進出を期待したいところ。
地方共有馬では初めての交流重賞出走ですが、無観客開催のため現地観戦とはいかず、自宅でネット生観戦。

この日の馬体重は前走比-3キロの443キロと懸念していた馬体減もなく、好馬体を維持。
競馬ブックの予想では本紙△のまずまずの評価。これを受けて単勝12.8倍の5番人気と人気もまずまず。

さてレース、ルイドフィーネは好スタートから先行争いを見せますが、控えて集団5番手あたりにつけてレース進行。
距離2100mの長い距離のレース、2週目で縦長の展開となり、ルイドフィーネは6番手まで下がってレース進行。
3角手前から各馬ペースアップ、ルイドフィーネも内々を進んで先行勢についていきます。
3~4角を周り外に持ち出して直線に入り、先行勢を追い上げ、最終4着で入線しました。

1、2着のレーヌブランシュ、アクアリーブルには及びませんでしたが、先行勢によくついていき、追い上げての4着入着で掲示板を確保することができました。
中央競馬勢4頭のうち2頭に先着、地方競馬勢ではアクアリーブルに次ぐ結果には大満足。
もう少し前でレースを運ぶか、直線で外に持ち出さすにそのまま内をついていれば3着もあったかもしれませんが、贅沢な望みかも。
南関東牝馬クラシック全て入着と、勝てなかったものの堂々の成績を残すことができました。

おそらくこれで休養かと思いますが、秋のロジータ記念、年末の東京シンデレラマイルが当面の目標と予想され、まずは南関東競馬での重賞制覇、さらには交流重賞での活躍を期待したいところです。
これまで同様の結果を残している他の馬からみて、重賞の一つくらいは勝てるはずです。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆ルイドフィーネ
6月10日(水)川崎11R・関東オークス(JpnⅡ)・距離2100m戦へ54kg笹川騎手で出走しました。馬体重はマイナス3kgの443kg、JRA馬と比較しても見劣らない馬体で、好気配でした。単勝は12.8倍の5番人気。レースでは好スタートからダッシュ良く飛びだしたあと、馬なりのまま6番手まで下げました。内々で折り合いをつけながらの追走で、残り800mから笹川騎手の手綱が動き始めました。離されずについていき、5番手で4コーナーを廻ると、直線では内から外へ持ち出しました。懸命に追われて4着でゴールしています。勝ち馬からは1.4秒差、時計は2分17秒7でした。
笹川騎手からは「状態は前走と変わらないくらい良かったです。良いスタートが切れてアクアリーブルをマークしながら、絶好の位置で競馬ができました。直線、内か外か迷った時に、外へ出せば弾けるかもしれないと思って試してみました。結果的に4着は変わりなかったですが、JRA馬と互角の競馬ができて頑張ってくれました。この馬のセンスの良さに感謝しています。結局、春はアクアリーブルに勝てませんでしたが、秋のロジータ記念では逆転したいですね。まだ成長する馬ですので、いい夏が過ごせるように牧場スタッフにお願いしておいてください」と、
内田調教師からは「新馬を勝った時から、ここまできっちりローテーションをまもって本当に頑張ってくれました。このあとは山元かリリーバレーへ放牧に出る予定で、秋のロジータ記念で雪辱できるよう坂路で鍛えてもらいましょう。」とのコメントがありました。
※本馬はグランダムジャパン3歳シーズンでポイント24点で2位となり、賞金200万円を獲得しています。

予想とおりここで休養です。
安定した成績を残していたので、グランダムジャパン2位のボーナスも獲得。
春の3戦だけで1300万円以上の賞金を稼ぐことができました。収支面でも大満足です。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
6月10日(水)川崎11R(20時10分発走)・関東オークス(JpnⅡ)・距離2100m戦へ54kg笹川騎手での出走が確定しています。14頭立ての2枠2番です。最終追い切りは6月4日(木)にミナミンの内で5Fから64.0-50.2-38.5-26.4秒の時計を馬なりでマークし同入しています。「ミナミンの動きにあわせましたのですが、予定よりも速くなりました。それだけ調子が良いのでしょう。この中間調教を軽くしたのが吉とでて状態が持ち上がって、今までにない走りでした。これで体重が減らなければ好勝負になるとみています」(内田調教師)

いよいよ関東オークスの出走が確定、枠順も決まりました。
好枠となったので、先行してのレース運びを期待したいものです。
近況が追加され、調子も良いようです。上位進出を期待したいものです。

|

ルイドフィーネ関東オークス出走確定

関東オークスの出走馬が発表されました。
中央勢4頭、地方勢10頭の出走で、ルイドフィーネの出走が確定しました。
堂々の交流重賞出走で、アクアリーブルの三冠・母娘制覇なるかが注目されていますが、地方馬最先着を目指して頑張ってもらいたいものです。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ルイドフィーネ
6月10日(水)川崎11R(20時10分発走)・関東オークス(JpnⅡ)・距離2100m戦へ笹川騎手での出走を予定しています。

|

より以前の記事一覧