カテゴリー「ウインヒメユリ」の88件の記事

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
再来週の川崎開催を目指しているウインヒメユリは、本日小向ダートコースで4F51秒8という時計をしっかり追われてマークしています。
河津調教師は「1週前ということでびっしりと追って負荷を掛けましたが、動きは良かったですよ。これまでは体調が良くならず、体も増えないのでどうしても軽めの調整しかできなかったですが、今はこうしてしっかり追えるようになりました。そうなれば中身も違ってくるでしょうし、能力通り走れればこのクラスは勝てる馬です。次は期待したいですね」と話していました。
なお、次走は、12月13日~17日の川崎開催を予定しています。

◆ウインアイリーン
入厩後は徐々にペースを上げてきているウインアイリーンは、この中間は15~15秒の軽めの追い切りもこなしています。
宗形調教師は「毛が長いのは仕方がないのですが、やはり体調がもうひとつですね。血液検査では、以前ほどではないものの、何か所か数値が安定していないところが見受けられます。前回もそうでしたが、追い切りを課して代謝を上げても、なかなか体調が上がらないところがあります。遅生まれでまだ体質が弱いところが残っているのだと思います。それでも、脚元に不安はなく、今回は前回ほどひどい状況ではないので、デビューへ向けて進めていきます」と説明していました。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
12月の川崎開催を予定しているウインヒメユリは、22日(月)には4F59秒5いうタイムを馬なりでマークしています。
河津調教師は「この中間は15~15秒程度ですが、追い切りも始めており、順調です。寒くなってきましたが、体調不良だった夏場より毛ヅヤはいいですし、元気も一杯です。状態は良さそうですし、次も極端な前残りの馬場にさえならなければチャンスはあるはずです」と順調を報告していました。
なお、次走は、12月13日~17日の川崎開催を予定しています。

◆ウインアイリーン
能力試験後は体調が整わず、北海道で立て直しとなったウインアイリーンが、先週末20日(土)に大井・宗形厩舎に入厩しています。熱発もなく、大井競馬場ダートコースでキャンター調整を行っています。
宗形調教師は「馬体はいくらか成長があるようで以前よりも大きくなっています。しかし、北海道からの休養明けということもあり、毛が長く中身ももうひとつで、体調も万全という感じではありません。それでも、デビュー予定の年末の大井開催まではまだ時間がありますし、それを加味して早めに入厩させましたからね。ここから状態を上げていければと思います」と説明していました。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
先週の川崎では、大外からインに入れて後方寄りの追走から、3、4コーナーから直線も長く脚を使って4着と復調の走りは見せたウインヒメユリ。レース後は脚元などに問題はなく、小向ダートコースでキャンター調整を行っています。
河津調教師は「レースのダメージもないですし、カイバもしっかり食べて体も大きく見せるようになってきました。血液検査の数値も戻り、やっと体調がまともになってきましたし、ここからが勝負だと思います。前走も決してフロックではないですし、次走もいいレースを見せられるはずです」と前向きに話していました。
なお、次走は、12月13日~17日の川崎開催を予定しています。

|

ウインヒメユリ何とか入着

ウインヒメユリ、川崎競馬第5RC2(四五六)距離1400mに出走しました。

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
河津調教師 今日は勝負を賭けてチークを着けましたが、ゲートは最後入れでも危ないところはありましたし、少しピリピリし過ぎたところはあったかもしれません。元々敏感なところがある馬なので、次は慎重に判断します。今日は大外枠だったので、ポジションをあそこまで下げてしまいましたが、内枠だったらもう少し前の位置で運べたはずです。やっと体調が良くなってきましたし、これならこのクラスは勝てるかもしれませんよ。この後は12月の川崎開催へ向かいます。

押田の目 この中間の血液検査でようやく貧血の数値が成長に戻り、それと共に馬体も増えて、今日はだいぶいい体つきに映りました。大外枠が心配ではありましたが、スッと内に入れてロスなく回り、3、4コーナーもいい形で上がっていけました。速いタイムにも対応はできましたし、今日は久々にいい内容のレースが見られたと思います。今後もファンドを継続していくには賞金を稼いでいくことが必須になりますが、体調が上がってきた今ならコンスタントに好走し続けることも可能なはずです。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
ウインヒメユリが11月9日(火)川崎5R C2四 五 六 ダート1400mに出走確定しました。
クラブスタッフは臨場せず、口取りおよびレクチャーは実施いたしません。ご理解のほどお願いいたします。
「競馬場速報」につきましては、できるかぎり電話取材等で対応しますが、更新ができない可能性もあります。ご了承ください。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
ウインヒメユリは、来週11月9日(火)川崎5R「C2四五六」ダート1400mに出走を予定しており、ジョッキーは最終調整中となっています。
河津調教師は「この中間、再び血液検査を行いましたが、貧血の数値が正常に戻っていました。それに伴い毛ヅヤも良くなりましたし、馬体にも張りが出てきてやっと状態が上がってきたと感じます。もう後がない馬ですから、今回はレースでチークピシーズを着けてみる予定です。これで少しでも行きっぷりが増せばというところです。なんとかいいところを見せて欲しいと思っています」と力強く語ってくれました。
なお、出走が確定次第、ホームページにてお知らせいたします。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
再来週の川崎開催を予定しているウインヒメユリは、本日ダートコースで追い切りがかけられ、3F43秒1という軽めのタイムを馬なりでマークしています。
河津調教師は「小柄な馬でどうしても攻められないところはありますが、目立ったダメージもなく順調です。ガラッと変わってきた印象はなく、状態が上がってくるにはもう少し時間が掛かりそうですが、もうやっていくしかないという状況ですからね。なんとか少しでも状態をアップさせてレースへ向かいたいと思います」と話していました。
なお、次走は、11月8日~12日の川崎開催を予定しています。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
先週の川崎では、勝負どころのペースアップに対応できず、直線も脚は使えなかったウインヒメユリ。レース後は小向ダートコースで乗り始めていますが、目立ったダメージはありません。
河津調教師は「カイバも食べていますし、少しずつでも体も増えているのはいい傾向だと思います。しかし、貧血の数値があれだけ悪くなれば戻るのに時間が掛かるのは仕方ありません。すぐに絶好調にはなりませんが、それでも、少しずつながら上向いてきてもいますのでで、なんとか次は掲示板を狙いたいと思います」と話していました。
なお、次走は、11月8日~12日の川崎開催を予定しています。

|

ウインヒメユリまたも惨敗

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
河津調教師 ゲートは決まったのですが、少し促してもポジションは取れませんでしたね。その後も脚を溜める場面はなく、流れについていけない状況でした。ジョッキーは「こういう馬場は合わないでしょうか」と話していましたが、パワーがある馬ではないので、むしろ脚抜きがいい方が走れるはずです。なかなか状態が戻ってこなく、いい頃の走りができません。なんとか次までに良くなるよう、また調整していきます。

押田の目 この中間の血液検査でも貧血の数字は戻りつつありましたし、馬体重も若干ですが増えていて、状態は前走よりも上向いていたと思います。ゲートも決まり、好位で脚を溜められればというところでしたが、ペースアップについていけず、直線も脚は使えません。C2クラスでこの内容だと今後ファンドを継続していくのは難しいところです。もちろん状態面が戻ればというところはありますが、長く時間を掛けても成長が見られず、状態も良くなってこないのが現実です。次走、中3週で川崎開催を使いますが、そこでのレース内容、結果で進退を決める予定です。

|

出資馬近況

ウイン公式サイトによる出資馬の近況。

◆ウインヒメユリ
ウインヒメユリが10月13日(水)川崎9R「ヤングジョッキーズシリーズTR川崎 第2戦」ダート1600mに出走確定しました。

|

より以前の記事一覧