カテゴリー「ファゼドール」の15件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
なかなか毛ヅヤが上向かず、全体的なコンディションがひと息に映ることから、一旦騎乗調教を控えてリフレッシュに専念することになりました。現在はウォーキングマシン運動60分間という内容を消化しています。飼い葉食いは問題ないものの、依然として毛ヅヤはいまひとつであるため、まずはしっかりと状態面の良化を図る方針です。最新の馬体重は460kgでした。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
この中間は毛ヅヤが上向かず、全体的なコンディションがなかなか上がってこないことから、坂路調教を控え、周回コースで長めに乗るメニューに切り替えています。現在は、周回コースをハッキングキャンターで3500m駆け抜けるという内容です。動きは少しずつ良化してきたものの、まだ毛ヅヤなどは変わってきません。じっくりと動かしながら、まずは代謝を上げることで、コンディション良化を促していく方針です。最新の馬体重は457kgでした。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
追分Fリリーバレー到着後は、毛ヅヤ・飼い葉食いともに良くなく、ウォーキングマシン運動でしっかりとリフレッシュに努めました。現在は徐々に調教を進めており、坂路コースをハロン16秒ペースで1本、または周回コースをハッキングキャンターで2500m駆け抜けるといったメニューを消化しています。飼い葉食いは戻ったものの、毛ヅヤ・筋肉の張りともにいまひとつです。じっくりと乗りながら、まずはコンディションの回復を図る方針です。最新の目方は453kgでした。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
予定通り、本日5月21日(土)追分Fリリーバレーへ放牧に出ています。まずはレース後のリフレッシュに努めます。

|

ファゼドール新馬戦は惨敗

ファゼドール、門別競馬第3Rフレッシュチャレンジ2歳牝馬戦距離1100mに出走しました。

社台グループオーナーズ公式サイトによるレース解説。

◆ファゼドール
5月19日(木)門別3R・フレッシュチャレンジ2歳牝馬・距離1100m戦へ54kg服部騎手で出走しました。馬体重は増減なしの452kg、腹目に余裕が感じられましたが、馬体の張り艶良く、歩きもしっかりして、まずまずの仕上りでした。単勝は1.8倍の1番人気。スタートで出遅れてしまい、後方からの競馬になりました。2番人気のドレフォン産駒が飛ばす縦長の展開のなか、後方で追走に苦しみ、直線も見せ場のないまま勝ち馬から3.3秒差の1分13秒5の9着に敗れています。
服部騎手からは「態勢が悪い状態でゲートを切られたため、出遅れてしまいました。その後も流れに乗れず、まともにキックバックを受けて進んでいかなくなりました」と、
田中淳司調教師からは「期待に答えられずにすみませんでした。追い切りでは抜群の動きで、仕上がりは良かったのですが、初めて痛い砂を被って止めてしまった感じがします。飼葉食いは問題ないものの、なかなか毛艶が良くならなかったので、まだ内面がしっかりしていないのかもしれません。今週土曜日にリリーバレーへ戻して、立て直します」とのコメントがありました。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
5月19日(木)門別3R(16時10分発走)・フレッシュチャレンジ2歳牝馬・距離1100m戦へ54kg服部騎手で出走します。11頭立ての2枠2番です。
追い切りは5月16日(月)に坂路コース、アブソルートクインと併せてで3Fから36.9-24.4-12.5秒の時計を馬なりでマークしています。
「同じ日に重賞へ出走する古馬をアオる動きでした。1週延ばして万全の状態に仕上がりましたので、好勝負を期待しています」(田中淳司調教師)

|

共有馬近況

社台オーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
5月12日(木)門別・フレッシュチャレンジ競走・距離1100m戦でデビューする予定でしたが、もう1週延ばして5月19日(木)門別・フレッシュチャレンジ競走(牝馬限定)・距離1100m戦でデビューすることになりました。
追い切りは5月7日(日)に坂路コースで3Fから36.1-24.0-12.4秒の時計を強めに追われてマークしています。
「時計は出ているのですが、併せた馬に遅れてしまい、もう1本時計を出せば万全の状態に仕上がりそうなので、来週の牝馬限定戦にしました」(田中淳司調教師)

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
この中間も坂路コースで乗り込みを続けており、5月7日(日)に併せ馬で時計を出して動きが良ければ、5月12日(木)門別・フレッシュチャレンジ競走・距離1100m戦でデビューする予定です。

デビュー戦を延期しましたがそれほど問題ないようで、動きが良ければ来週デビューとなりました。

|

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
能力試験後も馬体に異常なく、5月5日(祝木)門別・フレッシュチャレンジ競走(牝馬限定)・距離1100m戦への出走を目標に調教を進めていくことになりました。

デビュー戦が決まりました。連休中なので見に行こうと思えば何とかなりそうですが…

|

ファゼドール能力試験合格

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆ファゼドール
4月7日(金)に門別競馬場で能力試験を受け、800mを49.4秒の2着で合格しています。馬体重は462kgでした。レースでは、好スタートから促して2番手につけました。道中は逃げ馬を1馬身ほど後ろから見る形で追走し、前を射程圏内に入れながら4コーナーをカーブすると、直線は馬場の真ん中へ持ち出しました。内から伸びてくる4番・ヘニーヒューズ産駒のサワヤカローズと脚比べの様相になってサワヤカローズの方が先に抜け出しましたが、本馬も遅れることなく食らいつき、特にラスト50mは鋭さのある勢いでした。1着馬に半馬身及ばないながらも、同タイムの2着で入線しています。
服部騎手からは「スタートは良かったのですが、ダッシュ力があるスピードタイプの馬ではないため、押しながらの追走でした。センスがありますし、追ってからの反応が凄くいいですね。長い距離のほうが合っていると思います」と、田中淳司調教師からは「今日で2番めの時計(1番時計は3Rの49秒3)でした。ゲートはそこまで早くなかったものの、遅れるというわけでもありませんでした。テンのスピードは水準くらいですが、直線で追ってからはしっかりとした走りでしたね。最後は1着馬と同タイムまで詰め寄りました。内容を見る限り、距離はもう少し延びたほうがいいかもしれません。体を減らすことなく、コンディションはいいですし、今後の状態も問題なければ、このままデビューへ向けて進めていきたいと思います」とのコメントがありました。

まずは能力試験合格。映像を見たところ動きもまずまずで期待できそうです。

|

より以前の記事一覧