カテゴリー「マイネルザカート」の137件の記事

ザカート地方デビュー

浦和競馬に移籍したザカート、今日行われた船橋競馬12Rダート1600mに出走、地方デビューを果たしました。

中央最後のレースから約1か月振りのレース、南関東での各付けはB3級。
ちなみにドミンゴもこのレースに出走登録しており、いきなり元出資馬対決かと思いましたが、それはまたの機会に。
インターネット映像でレースを観戦、ザカートはスタート直後から中団後方に。
そのままの位置で走り続け、結局最後まで見所なく、14頭中9着でゴール。

地方になっても、ダートになっても、中央時代と変わらないレース振りでした。
このまま当分は浦和競馬在籍でしょうが、できるだけ結果を残して頑張ってほしいものですね。

| | トラックバック (0)

元出資馬近況

先日中央競馬を引退したザカート、NARの公式サイトでチェックしていたところ、川崎競馬ではなく、浦和競馬で登録されました。
レベルの高い南関東、加えてダートということで、どこまで通用するのか大いに心配ですが、出来る限り頑張ってほしいものです。

浦和競馬の先輩のドミンゴ、同じくNARの公式サイトでチェックすると、今日の最終レースに出走、的場騎手騎乗で見事に勝ちました。
これで地方移籍後3勝目、獲得賞金も500万円を突破で、この馬がとても走れない状態で故障引退とは、そろそろ文句の一つでも言いたい気分になってきました。

最後にパッサージュは2勝目の後、ちょっと賞金の高いレースに出走しましたが、最下位に終わってしまい、その後もあいかわらずの成績。
次走はいよいよ節目の100走目です。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
7日(火)、真歌トレーニングパークから栗東の佐々木厩舎へ向けて出発しました。あす9日の早朝にトレセンの検疫馬房へ到着する予定。午後、厩舎へ移動し ます。先週、落鉄のアクシデントがあり、5日(日)に蹄鉄を着けるまでトラックコースを使っていましたが、大きなアクシデントもなく順調そのもの。じっく り調整できたことで肩の出も良く、最近では1番の状態で送り出すことができました。京都最終週のアンドロメダS・芝2000mでの復帰を目標に調整されま す

ソーサリス、いよいよ入厩です。
良い状態という言葉を信じて、これから出走を目指して順調に進んでほしいものです。

◆ザカート
障害に転向し活躍が期待されましたが、3戦していずれも勝ち馬から4.5秒以上の大差で敗退という結果に終わりました。前回のレースでも脚をできるだけた めて、後半のスタミナ不足を補うようなレースを試みましたが、結果が伴いません。能力的な限界も感じられ、野元調教師と相談した結果、残念ながら引退させ ることになりました。長い間ご声援をいただきありがとうございました。

クラブ事務局にクレームをつけたので、最後の近況が掲載。
これから地方で走るようですが、まずはお疲れ様でした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆トラヴェル
3日(金)、栗東の柴田厩舎から真歌トレーニングパークへ移動しました。大幅な輸送減りもなく、460キロ(前走時466キロ)で無事に到着。四肢の蹄鉄 を外し、きょう7日まではウォーキングマシンのみの運動とパドック放牧で様子を見ていました。疲れもないようなので、あすから坂路でキャンター 1500m1本の運動を始める予定にしています

トラヴェル、既にBRFに戻りました。
移動情報を見るとリフレッシュ放牧ではなく、再調整のためとあります。
すぐに坂路調教を始めたようですが、仮にも2勝馬を下手にいじられてもと、放牧に出るとかえって心配になるこの頃です。

昨日引退通知の届いたザカート、最後の近況がありません。
もう引退馬扱いでホームページの更新を忘れてしまったようです。

また、ソーサリスが9日にいよいよ入厩することになりました。
最後の現役競走生活になると思いますので、頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

ザカート引退決定

ラフィアン事務局からザカートの引退通知が送られてきました。
実力的に成績不振でしたので、この引退も致し方ないところです。

通知を見ると、これまでの見舞金が変更された模様。
また、30万円で売却とありましたので地方で走ることになったようです。
ダートがどうにも不得手でしたので不安も残りますが、しばらくは競走馬生活を送ることができそうで一安心です。

| | トラックバック (0)

ザカート引退

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ザカート
29日(日)、京都で出走し、8着でした。
前2走の結果を踏まえ、後方からじっくり脚をためていく作戦に。
相変わらず飛越は無難にこなしていましたが、や はり2周目の
向正面に入るとノドが鳴ってしまいます。
前半抑えたこともあって直線では同馬なりに伸びてはいたものの、
先頭とは4.6秒もの差がついてしま いました。
能力的な限界を感じるため、現在引退の方向で厩舎と相談中です。


やはりというか引退決定です。
私は9月10日の中京競馬での平地レースが引退戦だと思って、
ザカートとの別れを惜しんできたので、覚悟はしていましたが、
とうとうその日がやってきてしまいました。

その後予想外の障害転向でしたが、3戦したもののさっぱりで
わずか1か月の障害競走馬としての現役生活でした。
飛越はなかなか上手いところもありましたが、いかんせんノド鳴りで
長距離の競争能力がもはやありませんでした。
今後のことが気がかりですが、仕方のないところです。
ザカートの思い出はまたいずれ…

◆トラヴェル
28日(土)、福島で出走し、11着でした。
押して差のない番手に取りつきます。ハミを掛けつつ流れに
乗ったものの、3コーナー以降は後退する一方でし た。
1000万クラスでは追走に余裕がありません。
ただし、それにしても負けすぎといった感もあります。
「指示通りに乗れたんですが、今回に関しては少し 前へ行きすぎた
かもしれません」と、松田騎手は話していました。
リフレッシュのため、近々、ビッグレッドファームに移動する予定です。

敗因については語られず、原因不明のまま。
走り詰めだったので一旦休養のようで、こちらも予想通り。
リフレッシュして力強く復活してほしいものです。
最近のBRFでの休養は不安一杯ですが…

ザカート引退、トラヴェル休養で、稼動馬がインティマ1頭だけに
なってしまいました。
現時点で36走を記録、昨年を越える出走数ではありますが、
今後上乗せはどれだけあるのか。
アンソロジーとガリレイの早期復帰を願いたいものです。

| | トラックバック (0)

ザカート出走結果

ザカート、本日行われた京都競馬第4R障害未勝利戦に出走しました。

障害転向後これで今月3走目。
そんなに丈夫な馬ではなかったはずなので少々心配。
私は仕事のため京都とはいえ観戦できず、帰宅後グリーンチャンネル観戦。

ザカート、馬体重は前走比-2キロとやや減。
人気は単勝60.2倍の9番人気と人気圏外。

さてレース、各馬そろったスタートから12号馬以下6頭が先行。
ハナをきるはずだったザカート、全くこれについていけず。
その後一気に先行集団との差が広がり、レース映像からフレームアウト。
以降、引いた画面でちらっと映る程度で、展開全くわからず。

結局わかったのはレース結果のみでザカートは8着で入線。
落ちた馬を交わして一応は初めて8着内に入ったようですが、長丁場の
障害レースもスタート後すぐに全てが終わってしまった感。
全くもってふがいない内容で今後はお先真っ暗。

| | トラックバック (0)

出走確定

トラヴェル、ザカート、出走が確定しました。

トラヴェル
福島競馬 11R 福島放送賞 3歳以上1000万下 ダ1700m 15頭 松田大作    

ザカート
京都競馬 4R 障害未勝利 ダ2910m 14頭 嘉堂信雄

トラヴェルは登録通り福島競馬出走へ。
ザカートは馬三郎情報通り京都競馬出走となりました。
う~ん、トラヴェル鞍上は松田大作騎手ですか…

ラフィアン公式サイトによる調教タイム。

インティマ
10/26 佐藤哲 栗東坂路 良 56.0 40.4 25.7 12.7 馬ナリ

トラヴェル
10/25 助手 栗東CW 重 84.8 69.5 54.7 39.6 12.5 8分 馬ナリ

ザカート
10/25 嘉堂 栗東CW 重 83.7 67.8 53.5 39.9 13.3 6分 馬ナリ

| | トラックバック (0)

出資馬近況など

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ソーサリス
真歌トレーニングパークで調整中。
坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。
先日は、単走でしたが、テンからビシッと追う調教を消化。
体力が強 化され、動きに力強さも出てきました。
馬体重も先週と比べると、10キロ程度絞れています。
11月上旬の入厩が目標です。

記載の通り入厩は11月目標。
このまま順調にいってほしいものです。

なお、ラフィアンの公式サイトでは全く情報がありませんが、馬三郎によると
ザカートが今週末29日(日)の障害未勝利戦に出走登録。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況。

◆ザカート
栗東で調整中。ダートコース中心のキャンターを消化しています。
前脚を折りたたんでかき込むような走法。
他馬の動きに影響されやすく、音に対して反応する 面もあるため、
馬房から出して運動するときはメンコを着けています。
脚長のスタイルは変わらないものの、春先にレースを使っていたときに比べ、
少しトモが 丸くなった印象です。

体型は多少はふっくらしてきたのでしょうかねえ。
4歳秋ですので今更変わり身もないとは思いますが。

◆トラヴェル
栗東で調整中。角馬場とウッドコースを併用して乗り込まれています。
レース後は使ったなりの疲れこそありましたが、現在は元気一杯に
調教を消化中。
曳き運 動の際に尻っぱねをして立ち上がるなどうるさいところを
よく見せています。
この元気の良さなら中1週でもまったく問題ないでしょう。
28日(土)、京都のダート1800mか、福島の福島放送賞・
ダート1700mに出走する予定ですが、あす25日の追い切りを見て
出否を決めたいとのことでした。

本気で中1週で出走するようです。
本当に調子が良ければイケイケの調教師さんですね。
京都出走なら見に行きますか・・・

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧