カテゴリー「一口馬主」の4227件の記事

出資馬の成績

昨日、出資馬の成績を振り返りましたが、いきなり収支記録と、お金のことばかり書いてしまいました。あらためて、現時点の出走成績を回顧します。

現時点で、過去41頭が出走して通算517戦48勝となっています。
うち地方共有馬2頭が38戦8勝なので、中央ファンド馬39頭の成績は479戦40勝になります。
1頭1勝はクリアしていますが、勝率1割には程遠いので、かなり悪い部類ではないかと思います。

通算獲得賞金は7億1千万円で、募集価格の合計は7億1千万円とちょうど同じになっています。
一口馬主としては、獲得賞金が募集価格を超えることが目標だと思いますが、これは何とかクリアしています。
まだ出走していない育成馬の募集価格を含んでいないので、今後育成馬がどれだけ頑張ってくれるかが課題です。

ジューヌエコールの大活躍により、収支状況が随分と改善したのは自明のとおりで、やはりどれだけ1頭が稼いでくれるかというのが一口馬主としての課題でしょうか。
とはいうものの、昨日書いたように相当の赤字を抱えているので、ジューヌエコールの活躍だけでは焼け石に水。
せめて馬主気分を味あわせてもらうために、ここはいつかGI優勝を願いたいものです。

| | トラックバック (0)

出資馬の成績

出資馬がお休み中ばかりなので、競馬観戦もご無沙汰しています。
今年になってから出資馬の成績管理やホームページの更新を怠っていたので、先週の連休からまとめて集計、更新していました。

以前も書いたように、今は「一口馬主DB」が充実していて、かなり詳細な記録をすぐに見ることができるので、個々の出資馬の出走成績は自分で管理していなくても済むようになっています。
しかし、収支記録となると、実際の請求書や配当明細書を把握しないと正確な数字で管理できません。
私は収支記録はエクセルで管理しているので、さぼっていた約1年分をまとめて集計した次第。
ざっとした数字は把握していましたが、集計結果をみると凄いことになっていました。

現時点で、経費2千4百万円、収入1千5百万円で、収支は約9百万円の赤字。
少し前まで高級外車1台分の赤字と言っており、ベンツのCクラスのつもりでしたが、さらに上のクラスまでいけそうです。
一口馬主なので投資云々と言い訳していますが、ギャンブルでこの額をすったとなると普通は他人には言えません(笑)
興味のある方は、各馬の収支記録と年次収支記録をあわせてアップしているので見てやってください。

一口馬主歴16年なので、大体毎月5万円かかっている計算になりますが、いまさらながら、独り者のサラリーマンなのでやっていけますが、定年を迎えたらまず続けるのは無理な趣味ですね。
現時点で出資している馬で、そろそろ撤収か規模縮小など先を考えておく必要がありそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
NF天栄からNFしがらきへ移動し、9/22(金)到着しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、中間も明和で順調に乗り込まれ、21日(木)美浦の高橋祥泰厩舎に入厩しました。順調に進められれば、10月の東京開催が目標になる見込みです。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。今週の出走も視野に入れられていましたが、来週に回ることになりました。水野調教師は「中間、少し飼い食いが落ちたので、もう1週待ったほうがより良い状態でレースに向かうことができると判断しました。今週の追い切りでは楽な手ごたえで余裕をもって動けていましたし、来週に向けてコンディションを整えていきたいと思います」と話していました。30日(土)中山の芝2200m、10月1日の芝1600mが視野に入れられています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
今後の栗東TC入厩に備えて、あとはNFしがらきで進めることにします。9/20(水)発でNF空港からNF天栄へ移動しました。そのままNFしがらきへ再移動の予定です。

ようやく移動することになりました。注目の復帰戦はどこあたりでしょうか。
早くてスワンS、普通に考えて京阪杯でしょうか。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、美浦に滞在中。移動後も順調で、次走に向けてペースアップが始められています。水野調教師は「今週のダートは全体的にタイムが速めでしたが、しっかり動けていました。状態はキープ出来ていて、来週の出走に十分に対応可能でしょう。23日(土)中山の芝2000mを視野に入れています」と話していました。

◆マイネソルシエールの16
マイネソルシエールの16は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧しています。スタッフは「体調が安定していて、最近は飼い葉をしっかりと食べますね。馬体もさらに成長してきた印象です」と話していました。

◆マイネボヌールの16
マイネボヌールの16は、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧しています。8月下旬から馴致が始められました。スタッフは「今のところ問題なく進められています。人が跨ることや馬具の装着にも慣れて、すでに坂路入りを開始。ハミの取り方などを学習しています」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
山元TC到着後、状態は安定していることから、すでに調教を開始しています。現在のメニューは、周回コースと坂路コースを併用しながら、ハロン18-16秒ぺースで駆け上がるという内容です。キャンターの跳びが大きく、動きは目を見張るものがあります。しかし、口向きに改善の余地が感じられますので、今後は乗り込みを重ねつつ、課題克服にも取り組む方針です。最新の馬体重は468kgでした。

動きは良いようですが、課題もあるようです。このあたり、例によって予防線を張っているようにしか思えないのですが…

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
週2日は周回コース2400mを普通キャンター、週2日は屋内坂路(900m)2本をハロン17秒とハロン14~15秒で乗っています。蹄の状態は安定しており、順調にペースアップできています。しっかりと乗り込んで馬体を引き締めます。現在の馬体重は535kgです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆レイクマッケンジー
この中間も順調に乗り込みが進められており、周回馬場でダク800mとハロン20秒のキャンター2000m、週1回は坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを1本乗られています。左にモタれる面はなくなり、迫力ある動きが戻ってきました。9月下旬の帰厩を予定しています。現在の馬体重は502kgです。

こちらも帰厩予定がでました。故障した訳ではないので、頑張ってほしいものです。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
この中間はウォーキングマシン2時間のみで、右トモの治療を続けています。あと1、2週間で包帯をとれる見込みで、11月下旬の帰厩を目差します。現在の馬体重は498kgです。

ようやく回復の目処がついたようです。
年内帰厩の目標も設定され、早期復帰を願います。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧