カテゴリー「一口馬主」の4668件の記事

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
来週11月22日(木)浦和11R(16時00分発走)・群馬県畜産会長賞特別・B3(二)組・距離1400m戦への出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
来週11月25日(日)京都・オータムリーフSに北村友騎手で出走予定です。今週11月18日(日)東京・霜月Sもしくは、福島・福島民友Cには除外による優先権を獲得するために投票します。追い切りは11月15日(木)に坂路コースにて行われます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆コンステレーション
コンステレーションは、14日(水)ビッグレッドファーム明和を出発して、15日(木)ビッグレッドファーム鉾田に向かいました。手塚調教師は「検疫がいつ確保できるのかわからないので、このような対応をさせていただきました。検疫馬房が確保でき次第、入厩させます」と話していました。

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
11/10(土)には1週前追い切りを行っており、5Fから69.8-53.0-38.8の時計を馬なりでマークしています。この中間も変わりなく順調です。11月19日(月)からの浦和開催での出走を予定しています。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
今週11月18日(日)東京・霜月S(ダート1400mハンデ)と、同じ日の福島・福島民友C(ダート1700m)に登録があります。霜月Sはフルゲート16頭を超える33頭の登録があり、出走馬決定順は26番目、福島民有Cはフルゲート15頭を超える27頭の登録があり、出走馬決定順は20番目となっています。今週は除外となって権利取り狙いの登録ですが、狙いどおりに除外となりそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる関係者コメント。

◆ウィルトス
C.デムーロ騎手「前走よりも距離短縮した分か、そこまで前へ行けませんでした。それでも中団でリズム良く運べていたので、そのままのポジションで進めることに。ただ、ペースが流れていませんでしたので、勝負どころでは早めにエンジンをかけて動けるようにしていきました。離れて逃げていた馬をちょうどよい目標によく伸びてくれて、きっちりとらえてくれましたね。ありがとうございました」

宮調教師「思っていたよりも後ろからになってしまいましたが、かえって新味を見せてくれましたね。前走で終いがやや甘くなったと見て距離短縮をしましたけれど、ここまで良いパフォーマンスを披露してくれるとは思っていませんでした。良い意味で期待を裏切ってくれましたね。現状、この距離があいそうですし、次走も芝のマイルを考えています」

| | トラックバック (0)

ウィルトス初勝利

ウィルトス、京都競馬第3R芝1600mに出走しました。

デビュー戦から先行して3着、4着と好走しているウィルトス、何とかそろそろ勝ち上がってほしいところですが、この日も前走2着の良血馬が揃う厳しい状況で、どこまで食い込めるかが注目。
地元京都出走なので、もちろん現地観戦。
競馬場に到着すると、鞍上が川田騎手からC・デムーロ騎手に乗り替わりとなっており、鞍上強化とはいえ一抹の不安。

パドックのウィルトス、馬体重は前走比-2キロの464キロとあまり馬体重は変わらず、見た目は好馬体の印象。
競馬ブックの予想は本紙▲とまずまずの評価。9号馬オーロトラジェがグリグリの◎で単勝1.8倍の一番人気、ウィルトスは15.1倍の5番人気。

さてレース、ウィルトスはスタートでやや出遅れ、集団半ばに位置取り、1号馬がハナにたつ展開。
そのままレースを進め、3~4角を周るところで徐々に上げていきます。
直線に入り、集団から抜けて先頭の1号馬に取り付き、2頭の追い比べから交わして先頭にたちそのままゴール、見事に初勝利をあげました。

これまで好スタートからハナに立つレースばかりだったので、この日は出遅れて集団半ばからの競馬となり駄目かと思いましたが、終盤に一気に追い込むレース展開で勝つことができました。
急な乗り替わりもあって心配しましたが、さすがの騎乗で全く杞憂におわりました。
3頭いる2歳出資馬で唯一デビューを果たしていましたが、3戦目で早くも勝って一安心。
強い相手に、これまでと違う内容で勝つこともできたので、今後が楽しみになりました。

なお、ラフィアン出資馬としては、勝ち星自体が少なく、そのうえ美浦所属が多くなり現地観戦できないことから、口取りはご無沙汰で、何とフレスコの初勝利以来4年半振りのことでした。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、美浦に滞在中。通常メニューに戻してからも順調です。高橋調教師は「今週、時計を出したところ、特に問題なくスムーズに動けていました。来週の東京の秋陽ジャンプSを使う方向で考えています。一度使って良くなっていますよ」と話していました。

◆パラノーマル
パラノーマルは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「中間からペースアップを始めています。1本目はピリッとしませんでしたが、今後の良化が期待できる状態。これをきっかけに変わってきそうです」と話していました。

◆コンステレーション
コンステレーションは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。坂路で乗り込まれています。主任は「いつでも送り出せる態勢に整っています。厩舎サイドの受け入れ態勢が整い次第、入厩する予定です」と話していました。

◆ウィルトス
マイネルウィルトスは、11月11日(日)京都3R・2歳未勝利・芝1600mに川田将雅騎手で出走します。宮調教師は「今週の追い切りでは、併せ馬で好タイムが出ています。相変わらず稽古では動きますし、具合はいいと見ています。前走は終いが甘くなっていたように見えましたので、今回は距離を1ハロン短縮してみます。また、その前走ではレースに集中できていませんでした。そのあたりが、キャリアを積みながら改善されてくるといいですね」と話していました。

| | トラックバック (0)

出資馬出走確定

ウィルトス、出走が確定しました。

◆ウィルトス
京都競馬場 11月11日(日) 3R 2歳未勝利 芝1600m 川田将雅 11頭

出走頭数はあまり多くありませんが、前走2着の馬など近走実績のある強敵ばかりで厳しいレースになりそうです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出仕馬の近況。

◆ジューヌエコール
11月7日(水)栗東TCに入厩しました。11月25日(日)京都・オータムリーフSに出走を予定しており、北村友騎手に騎乗依頼しました。

鞍上がまた北村友一騎手に戻ってしまいました。何故ここまでこの騎手にこだわるのでしょうか。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧