カテゴリー「一口馬主」の4483件の記事

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬のレース後の関係者コメント。

◆フレスコ
五十嵐騎手「今日はペースが速くなかったこともあり、道中はある程度のポジションにはつけることができました。ただし、勝った馬のようにゲートを出て、すっと行く脚があれば外枠でもあまりロスのないように乗れるのですが、この馬はそれほど行き脚がつかないので外枠だとどうしても外々を回らされてしまいます。ラストの伸びの差はその影響があったと思います。一生懸命走っているし、噛み合えばチャンスが来ると思うのですが」

| | トラックバック (0)

共有馬近況

社台グループオーナーズ公式サイトによる共有馬の近況。

◆グラッブユアダイヤ
船橋競馬場へ帰厩後も順調で、7月11日(水)船橋競馬場での調教試験を目標に調教を進めていきます。

| | トラックバック (0)

新潟競馬現地観戦できず

フレスコが新潟競馬障害未勝利戦に出走しました。
私は出資馬がレースで勝ち負けしそうなら、応援と口取りをするべく、できるだけ競馬場に脚を運ぶようにしているのですが、フレスコは障害入りしてから全て上位人気でしかも入着しているので、中京、福島、新潟と現地観戦してきました。
この日も迷いましたが、現地観戦するべくANAの航空便を予約し、朝5時に起きて大阪空港に向かいました。

大阪空港7:15発新潟行の便に搭乗するべく飛行場の保安検査の長蛇の行列に並んでいたところ、出発時間が迫っている旨のアナウンスがあったので、スタッフに手をあげて合図をして行列前方に割り込ませてもらいました。
検査場直前だったのですが、前の客が手間取ったのか時間がかかって、なかなか前に進めませんでした。
そのうち7:00になった頃に保安検査が締め切られたとのアナウンスがあり、ほとんど同時に検査場に入ってチケット確認するとと、既に締め切られたとのこと。
対応を求めてスタッフに案内されカウンターに向かったところ、飛行機までのバスも出発しておりもう搭乗できないとのことでした。

いつもは出発30分くらい前には時間が迫っている旨のアナウンスがあり、スタッフに声をかけると対応してくれていたので、この日も安心していたところ、いきなり締め切られたと言われて驚きました。長らく飛行機を利用していますが、このようなことは初めてでした。

たとえば新千歳空港や羽田空港ではいつも混雑して遅れ気味なので、場内アナウンスだけでなく、スタッフが案内板を持って大きな声をあげながら周ってお客を誘導していますが、この日は新潟便だったためかそのようなこともありませんでした。
また、飛行機までバス移動だったので、保安検査締切即搭乗窓口閉鎖だったようですが、こちらにしてはそんなことは知らない話です。

以前に神戸発のスカイマーク新千歳便で寝過ごして保安検査時刻を過ぎて到着し、カウンターで対応してもらい搭乗することができたので高をくくっていたのも悪かったのかもしれませんが、いきなり締め切ったとして搭乗できなかったことはさすがに頭にきてスタッフに文句を言いましたが、後の祭りでした。

楽しみにしていた新潟競馬観戦ができずに残念でしたが、あいかわらずフレスコは入着止まりで、何やら複雑な気持ちです。

| | トラックバック (0)

フレスコ50戦目出走

フレスコ、新潟競馬第1R障害未勝利戦に出走しました。

前走新潟競馬出走で4着と入着を重ねるものの勝ちきれないフレスコ、中2週で同じ新潟競馬に出走。
このレースで、平成25年11月2歳デビューからちょうど50戦目を迎え、それほど実績上位馬も見当たらないので、何とか勝ち上がってほしいところ。
現地観戦するつもりが出来ずに自宅グリーンチャンネルでテレビ観戦。

パドックのフレスコ、馬体重は前走比+4キロの484キロで馬体を維持。
競馬ブック等では本紙対抗の好評価で、人気は単勝9.9倍の3番人気。平地オープン馬の2号馬が単勝1.8倍と人気集中。

さてレース、スタート後に最初の障害で隣の馬が落馬というアクシデントもあり、集団半ばでレース進行。
その後徐々に上がっていき、先頭から差のない2番手集団でレースを運びます。
最後の3~4角で押して一気に2番手まで上がって最後の障害を飛越し、さあこれからと思ったところで、先に抜け出した2頭についていけず、3着で入線しました。

この日は初障害レースと同様に先行勢でレースを運び、最後の直線で勝負をかける状態になりましたが、抜ける脚がなく3着に終わってしまいました。
内容的に惜しいレースだったので残念至極ですが、勝ちきる脚がないだけに、早め先行、そのまま押し切る展開しか勝ち目がないようにも思えます。
ともあれこれで障害入りしてから、2着、5着、4着、3着と安定した成績で、競走馬生活もまだまだこれからで、丈夫で長持ちといってほしいところです。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況。

◆ジューヌエコール
右前脚の球節の状態はすっかり落ち着きました。状態を確認した安田調教師と相談した結果、6/17(日)函館・函館スプリントS(G3・芝1200m)の連覇を狙うことになりました。トレッドミルの運動に加えて、この中間から坂路コース(800m)でハロン15~17秒で乗っており、急ピッチで進めています。来週にも栗東TCへ入厩して、トレセンで仕上げるつもりです。現在の馬体重は536kgです。

とりあえず復帰戦として函館SSを目指すようです。
急仕上げ感は否めませんが、無理しないように。

◆ラディアントパレス
現在は、週2日は坂路コース(800m)をハロン15~16秒ペースで1本乗り、週4日は周回コース2400mを軽めのキャンターで調整しています。相変わらず乗り味が良いとスタッフから評判で、柔らかな動きは素質の高さを感じさせます。ここまで順調に進められており、馬体は全体的にボリュームアップしてきました。北海道でゲート試験を受けて、秋のデビュー目標という青写真を描いています。現在の馬体重は455kgです。

何やら評価が良くなってきたように思います。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆フレスコ
マイネルフレスコは、5月19日(土)新潟1R・障害未勝利・芝2890mに五十嵐雄祐騎手で出走します。高橋調教師は「先週、今週と順調に追い切りを消化し、力が出せる状態でレースに臨むことができると見ています。うまく噛み合えば障害デビュー戦のような競馬ができるはず。障害戦では崩れていませんし、今回も頑張ってくれると思います」と話していましたs。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
今週5月20日(日)新潟・ダート1800m(牝馬限定戦)が想定時点で出走可能だったことから出馬投票したものの、頭数が増え、最終的には抽選にもならず、除外となりました。来週以降のレースに備えます。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

ラフィアン公式サイトによる出資馬の近況。

◆パラノーマル
パラノーマルは、入厩を目指して鉾田で騎乗が行われていましたが、鉾田に移動する原因となった硬さがなかなか解消してこない状況です。主任は「以前鉾田で立て直した時よりも疲れがたまっている印象。復調には時間がかかりそうなので、北海道に戻してリフレッシュさせたほうがいいと判断しました」と話していました。17日(木)ビッグレッドファーム鉾田を出発して真歌トレーニングパークに向かいました。

相変わらずの状況で、復帰まで時間がかかりそうですね。

| | トラックバック (0)

フレスコ出走確定

フレスコ、土曜日のレースで出走が確定しました。

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走情報。

◆フレスコ
新潟競馬 5月19日(土) 1R 障害未勝利 芝2890m 五十嵐雄祐 14頭

| | トラックバック (0)

出資馬近況

G1公式サイトによる出資馬の近況。

◆モルドワイン
この中間は徐々にピッチを上げています。本日5月16日(水)は坂路コースでサッと追い切り、56.5-41.4-26.9-13.0秒の時計をマークしました。優先権がないため、流動的ではありますが、来週からの出走を検討中です。
「使いつつ具合そのものは良くなってきていると感じています。前半を自分のリズムで走れれば、もっとやれるはずです。引き続き投票状況を確認しながら来週以降のレースに出走できるようスタンバイしておきます」(牧浦調教師)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧