カテゴリー「雑記」の80件の記事

確定申告終了

パソコンを買い換えて、ようやく確定申告を終えることができました。

恒例の還付申告ですが、投資関係の還付額が約20万円、一口馬主関係の還付額が約20万円、医療費控除の還付額が約5万円と合計約45万円の還付になります。
投資関係は昨年投資信託を少し売却したのでその売却益と配当金を一昨年からの繰越損失で損益通算して還付されるものです。
一口馬主関係はしばしば書いてきたように地方共有馬のルイドフィーネだけで約200万円の収入があったので、地方共有馬の経費に、競馬関係の経費を計上して還付されるものです。一口馬主の競馬ファンドでは認められない経費ですが、一応は馬主なので計上してみました。
最後の医療費控除は昨年またまた病院に行く機会が増えたので増える一方に。
あわせて一か月の給料をはるかに超える還付額ですが、早く還付されますように。

なお、来年の確定申告では先日投資信託で約1000万円の売却益が生じたため、源泉徴収税がとんでもないことになっているので、年内に対策を講じることになりそうです。

|

ノートパソコン買換え

確定申告に必要な書類も整ったところで、国税庁の確定申告サイトで申告書を作成しようとしたのですが、データ保存ができません。
どうやら、e-Taxは私のWindows7のパソコンでは作動しないようです。
今のパソコンは2012年の冬に購入したオンボロで、Windows7のサポートも終わっていますが、ホームページを見るくらいでしか使っていないのでまあいいかと思っていましたが、少し前から動作不良も頻出することもあり、買い換えることにしました。

ネットで検討した結果、HPのノートパソコンを発注したのですが、1週間もたってから届いたメールで納期は早くて4月中旬以降とのこと。
ホームページで普通に販売しておいてこの納期とはと余りに酷い対応なのでキャンセルしました。
どうやらこんなふざけた販売をずっとしているので評判が悪いようですが、通常の企業ではありえないことかと思います。

さて代わりに今と同じLenovoのThinkPadを購入することにして発注。当たり前の話ですが、一週間程で納品されました。
職場のパソコンはとっくにWindows10になっているのですが、基本設定等は全くする必要がなかったので、それほど気にならなかったのですが、自分で立ち上げなどを行うと余りに勝手が違うのでとまどうことばかり。
マイクロソフトサインインとは何ぞや等々わからないことばかりで、見た目以上に設定がさっぱりわかりません。
自宅のLANの接続設定すらできず、一からWindows10のことを勉強する必要がありそうです。

|

投資信託売却

このところの株価上昇により私の持っている投資信託の一つが約3倍まで高騰していたので売却しました。
取得価格約500万円、売却価格約1500万円で、キリの良い譲渡益約1000万円。
これまで100万円単位の損は何度か経験がありますが、これだけでそれを穴埋めできる程の生涯最高の利益になりました。

もっとも源泉税だけでも約200万円もあるので、総資産は減ったことになります。
過去の繰越損失に、現時点で含み損となっているバブル時代に買ったままの塩漬け株などをこれから売却して、損益通算していくらか還付してもらうことになりますが、とても補えるものではありません。儲かっているので仕方ないことですが。

なお、売却後は最近購入している人気の投資信託の商品を追加購入することにしました。
ほとんど証券会社の営業さんのいうままに買っているのですが、気がついたらこれだけで結構な金額になっています。
本来は分散投資したほうがいいのですが、さてどうなりますやら。

|

日経平均株価3万円台回復

東京株式市場で日経平均株価がさらに上昇し、1990年8月以来30年6か月振りに3万円台に回復しました。
先日2万9千台回復と書いたばかりですが、あっさり3万円を超えました。

私が運用する投資信託の含み益も増加、最大の高騰率の商品は買値から3倍近くまで上昇し、これだけで1千万円程度稼いでいます。
そろそろ一旦利益確定で売却を考える時期かと思っています。
昔購入した塩漬け株など大損しているものと時期をあわせて売却して損益通算して節税と思っていましたが、それどころではない大幅な利益幅となっています。

|

日経平均約30年振りに高値更新

東京株式市場で、日経平均株価が大きく上昇し、1990年8月以来30年6か月振りに2万9000円台に回復、バブル崩壊後の高値を更新しました。
アメリカ合衆国で追加経済対策の早期成立への期待感が高まったほか、国内企業の好決算も後押ししたとのことです。

11月に2万4000円台に回復し、29年振りの高値を記録したばかりですが、わずか3か月程でさらに5000円以上も上昇したことになります。
コロナ対策など期待感先行のような気がしますが、3万円台も目前になっており、果たしてこの上昇機運はどこまで続くのでしょうか。

なお、私の投資信託も大幅に上昇、この1か月間だけで300万円程度含み益が増加しています。
投資信託は都合1千万円以上の含み益となっており異次元の増収となっています。

|

日経平均株価29年振りの高値

日経平均株価は続伸し、この日は2万4325円23銭で終えて、1991年11月13日以来およそ29年ぶりの高値水準を記録しました。

今年の株価は年明けから高値で推移し、2月には2万4千円台まで上昇していましたが、コロナ禍のため3月から大幅に下落し、一時は1万6千円台まで下がってしまいました。
その後急速に上昇して約半年を経て回復、さらに上昇してとうとうバブル崩壊から29年振りの高値となりました。
コロナ禍に加えて、アメリカ大統領選挙と事案が相次いでいるものの、先行き不安への警戒心が薄れたとのことですが、私にはなんでこれ程上がっているのかさっぱりわかりません。

なお、私が投資信託で運用している資産は目下1千万円以上の含み益となっており、うち最大の1本は高騰率140%と絶好調なので、今後も楽しみなところです。
ちなみにトルコリラ建ての外債が約500万円の含み損なので、全てが儲かっている訳ではありません。
破綻したワイン投資ファンドや一口馬主の大損もあるので、トータルでなんとかトントンにはもっていきたいところです。
一口馬主は趣味なので投資とかいえませんが、ルイドフィーネがロジータ記念に勝てば収支が大幅に改善されるので、頑張ってほしいものです。

|

世界同時株安

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてこのところ株価が下落していましたが、この日はNYダウ平均が史上最大の下げ幅となる2,352ドル急落し、2017年6月以来の安値を記録。日経平均株価も一時1,800円超下落し、2016年11月以来約3年4か月振りに1万7,000円を割り込みました。

私は専ら投資信託で資金運用していますが、ここ数年来の好況を受けて大幅に上昇。この2月中旬の時点で、上昇率50%以上のファンドが2本、うち1本が最大の投資額で約90%まで上がっていたので、売り時を考えなければと先日ここで書いたばかりでしたが、この数年来の上昇分500万円程度があっという間になくなってしまいました。

こんなに上がっていいのかと思うほど高騰していたので、長期的にみればまだ損を出していませんが、先行きも不透明、これ以上下落しないことを祈るばかりです。
破綻したワイン投資ファンドや一口馬主の大損も気にならないくらいでしたが、これでは今年の一口馬主の新規出資は控える必要があるかもしれません。

|

確定申告

ラフィアンから確定申告に必要な書類が届いたので、国税庁の確定申告サイトで申告書を作成し、電子申告しました。
面倒だった申告書作成も毎年のことなので要領も得てきて、ホームページの画面に従って入力するだけで簡単に作成できました。

元々は一口馬主のためだけに確定申告していたのですが、医療費がかさむようになり医療費控除を追加し、いろいろと勉強して投資関係も確定申告するようになり、今年の還付額は約26万円。一口馬主で約16万円、医療費控除で約2万円、投資関係で約8万円の内訳。
投資関係は特定口座で取引きしていれば確定申告の必要などないと思っていたのですが、配当金が株などの売却損と損益通算できると知ってから確定申告するようになりました。
特定口座外の株の配当金などをそのままにしていればと思うとぞっとします。
役所の制度というのはつくづく自分で知識を得て申請しないといけないものだと思います。

なお、投資信託が好調で大幅に利益を得ており、満期償還時にはごっそり源泉徴収されるので、できるだけ株など損をしているものを時期を見計らって売却して節税しないといけないなと思っているところです。

|

ツイッターとブログ再開

ツイッターのアカウントが凍結されたので、新たにアカウントを取り直して再開することにしました。
閲覧用にするつもりですが、備忘録代わりに適宜つぶやくこともあるかと思います。
いつ凍結されるかわからないいい加減なサービスなので、適当につき合っていくつもりです。

また、過去のデータが消えてしまった一般的な話題のブログも再開することにしました。
私が使っているレンタルサーバのエックスサーバにはWordPressのインストール機能があるのですが、以前よりもはるかに簡単に始めることができました。
こんなことなら長らく放置せずにさっさと再開しておけばよかったと後悔しても後の祭り。
現時点から寺社巡りやスポーツ観戦などの一般的な話題で書き込みを始めるつもりですが、幸いというか消えてしまったブログの記事も直近のものは下書きが残っていたので、整理しながらアップしようと思っています。

|

ブログ消失

既出のとおり、ツイッターのアカウントが永久凍結されてしまいました。
元々ツイッターはニュースなどの書き込みを見るためだけに始めたのですが、そのうちに自身の競馬観戦・牧場見学やスポーツ観戦・寺社巡りなどの記録や飲んだワインの記録などを書き込むようになりました。誰かに見てもらいたい情報発信というよりも、日記代わりです。

私はブログでは、この「ラフィアン一口馬主雑文的日記」という競馬関連用のNIFTYのブログを2005年5月、その前のNIFTYの日記を2002年10月から始めています。
見ての通り一口馬主の競馬関連ブログですが、たまに一般的なことも書いたりしています。
スポーツ観戦・寺社巡りなどの一般的なことの書き込み用には、レンタルサーバのワードプレスで自作したブログを使っていたのですが、5年程前から放置状態でした。
ちょっと書いて写真を上げるだけならツイッターの方が簡単だからだったのは言うまでもありません。

ツイッターが使えなくなってしまったので、一般的なスポーツ観戦などの書き込み用にブログを使い直そうかと思ったのですが、実はこのブログは昨年春あたりからアクセスできなくなっていました。
レンタルサーバのヘルプにメールでアクセスできない旨を尋ねたところ、回答があり、昨年サーバのバージョンアップをしたので、ブログのデータが消失されているとのこと。
回答には何度かバージョンアップのお知らせと対応策を案内したメールを送付していたことも書かれており、長らく放置していた間に、大事なメールを見落としていたことに今頃になって気がつきました。
ちなみに、レンタルサーバのヘルプはさすがに有料サービスなので、ツイッターと違って丁寧で低姿勢でした。

書き込み内容は専らアメフトの観戦記とワインの記録で、最後は寺社巡りの記録ばかりで、それほど書き込みをしていなかったとはいえ、過去の長い間の書き込みが消失してしまったことは痛恨の極み。
以前から管理が放置状態で、適切なバージョンアップもせずに、バックアップをとるなどのメンテナンスをしていなかったのは自覚していましたが、その付けが回ってしまいました。
ツイッターが使えなくなったことに続いて、過去の日記代わりのブログが消えてしまったことには、正直なところ落ち込んでしまいました。

気を取り直して、一般的なスポーツ観戦などの書き込み用に、一からブログを作ろうかと思いますが、以前程の知識もなければ気力もないので、どこまで出来るかわかりません。
ところで、このNIFTYのブログ、いわゆる「ココログ」ですが、NIFTY自体がノジマの子会社になり、ブログサービスがこの春に大幅なリニューアルをしたところ、不具合続出で使い物に一時はならないレベルまでなりましたが、大丈夫なんでしょうか。

|

より以前の記事一覧