カテゴリー「フロイラインローゼ」の94件の記事

引退通知

サンデーからフロイラインローゼの引退通知が郵送されてきました。
社台・サンデーでは初めての引退通知ですが、近走の内容や引退理由などが詳しく記載されています。
いまさらですが、クラブが違うと色々と事務処理も違うものですね。

さて、フロイラインローゼは未勝利に終りましたが、賞金が結構あったので、補償は発生しません。
今後、抹消給付金や買戻し代金などの精算があるのですが、1/40なので大赤字には違いありません。
事務処理は11月末の予定とのことで、結構時間がかかるようです。

| | トラックバック (0)

フロイラインローゼ引退決定

サンデー公式サイトによる出資馬レポートです。

◆フロイラインローゼ
レース後変わりありません。前走5着以内もしくは通算5走以内の馬が1回のみ出走可能である、4回阪神開催の限定未勝利戦への出走資格がない本馬は、厳しい状況に追い込まれてしまいました。調教師とも協議いたしましたが、格上の500万下クラスのレースでは真っ先に除外対象となりますし、たとえ出走できたとしても、これまでのレースぶりから勝ち切るまでは難しいといわざるを得ないことから、残念ながら本馬を引退・繁殖入りさせることにいたしました。なお、詳細につきましては、後日書面をもってお知らせいたします。

ということで正式に引退決定です。
フロイラインローゼ=薔薇乙女というメルヘンチックな馬名で、これまでの出資馬で最も気に入っていたのですが、現役生活1年でお別れとなってしまいました。

注目の今後は、無事に繁殖入りすることに。
未勝利の母アルバローズにまた未勝利のフロイラインローゼで、高いレベルの社台で繁殖入りできるか心配でしたが、一応は薔薇一族、何とか繁殖に上がれたようです。

それにしても覚悟の上の観戦とはいえ、同じ日に見に行った2頭がともに引退とは…

| | トラックバック (0)

フロイラインローゼその後は…

サンデー公式サイトによるフロイラインローゼのレポートです。

◆フロイラインローゼ
9/7(日)小倉3R・芝1800m(牝)戦に小牧騎手で出走、馬体重は前走から+2の424kgでした。スタートが今ひとつで最後方からの競馬となりました。4コーナー手前から追い出すと、大外を回って伸びてきましたが、他馬の脚色も衰えず、最後は勝ち馬から1.2秒差の13着で入線しました。小牧騎手は「函館のレースから引っ掛かるイメージがあったので抑えましたが、2コーナーあたりからまったくハミをとらなくなってしまいました。最後も一瞬伸びてくる感じはあったのですが残念です。」とのコメントでした。本馬は4回阪神開催の限定未勝利戦(前走5着以内もしくは通算5走以内の馬だけが出走できる)には出走することができず、今後については調教師と協議いたします。

ということで、最後の詳しいレース解説でした。
競馬ブックの騎手コメントではじっくりしすぎたという反省もあったようです。
さて、ラフィアンでは間違いなく引退となる”今後について協議”の文字が社台・サンデー出資馬では初めて記載されました。
500万条件でもというクラブスタッフ氏の話もありましたが、果たして選択肢は…
ファンドを解散して地方競馬転出もありですが、一応は薔薇一族なので繁殖入りできるでしょうか。

| | トラックバック (0)

薔薇乙女散る

フロイラインローゼ、7日(日)の小倉競馬第3R牝馬限定の3歳未勝利戦芝1800mに出走しました。

前走で6着に終わり優先出走権を逸してしまい、通常の未勝利戦の最終開催日のレースに出走となったフロイラインローゼ、ここで5着内に入らないとスーパー未勝利戦にも出走できない崖っ淵の最後の一戦の出走。
私は何とか勝ち上がりを願って、またも現地観戦。

パドックのフロイラインローゼ、馬体重は前走比+2キロの424キロと心配された馬体減はなく、前走から中5週、ここを狙ってきっちり仕上げてきた感じの好馬体。
競馬ブックの予想では◎もある本紙△の評価、人気は分かれて、パドック周回開始時は単勝1番人気、次第に下がって単勝8.3倍の5番人気に。

さてレース、各馬そろったスタートでしたが、フロイラインローゼは控えて最後方に下がります。
荒れた最内の馬場を嫌っての最後方待機と予想通りのスタートでしたが、集団からやや離され、少し離されすぎではと心配になるほどの差が開いて1~2角を周ります。
向正面でじりじりと前方との差を縮めて3角に入るところで集団に追いつきます。
3~4角を大外で周って先行集団を追い上げ、直線に入りますが、脚がなく、数頭を交わしただけで、最終的に13着に終わりました。

勝ち上がりをかけた最後の一戦でこれまでにない惨敗を喫してしまい、これで一巻の終わり。
この一戦にかけて間を置いて充分仕上げてきただけに、全くもって残念な結果に。
比較的じっくりときたものの春からの連戦で疲れが溜まっており、函館当たりがピークだっだのかもしれません。

私の出資馬で初勝利をかけて最後の最後まで走った馬は初めてでしたが、応援も叶わず、勝ち上がることができませんでした。
フロイラインローゼは2着以下5回も入着があり、獲得賞金が未勝利戦賞金の500万円をはるかに突破していただけに、残念至極。
そもそも、私の出資馬で入着までして未勝利に終わった馬も初めてのこと。
これまでの未勝利馬は全くいいところはなく負けて早々に見切られての引退ばかりでした。

フロイラインローゼは昨年夏にデビューし、2走目で早々に3着に入ったときにはすぐに勝ち上がると思いましたが、省みれば、馬インフルエンザによる開催中止を挟んだり、乳房炎などによる長期離脱が悔やまれてまりません。
この春の復帰以降も堅実な走りを見せていたので、いつかは勝ち上がることができると半ば楽観視していましたが、なかなかうまくいかないものです。
やはり勝てるときにさっさと勝っておかないと後々厳しいということでしょうね。

さて、ラフィアンではこれで間違いなく引退決定ですが、社台・サンデーでは500万条件で、地方転籍という馬もいます。
とはいえ、フロイラインローゼはさすがにここで引退かと思います。
今後は、無事に繁殖に上がれるのか、それとも地方競馬に売却されるのかが最後の関心事。
これまでダート出走はなく、適性もないと思われるので、地方競馬への売却はないと思いますが、果たして…

| | トラックバック (0)

出走確定など

出走登録した4頭、出走が確定しました。
カリナンは6日(土)1Rから7日(日)1Rに変更して出走確定です。

◆ソシオ
札幌競馬 6日(土)10R 富良野特別 北村友一 芝2600m 14頭

◆トラヴェル
札幌競馬 6日(土)11R 層雲峡特別 津村明秀 ダート1700m 13頭

◆カリナン
小倉競馬 7日(日)1R 2歳未勝利 田中克典 芝1200m 10頭

◆フロイラインローゼ
小倉競馬 7日(日)3R 3歳未勝利(牝) 小牧太 芝1800m 16頭

ソシオは前走2着、長距離適正があり、札幌の芝が合っているかもしれませんので、好走を期待。
トラヴェルは叩き一走、調教は好調のようなので、前進を期待。
カリナンは調教でも動かず、レースは比較的小頭数ですが、前走で2,3着の馬ばかりで厳しい様子。
何とかレースになってほしいものですが、ここで大差負けなら覚悟しておいた方がいいようです。
最後にフロイラインローゼはいよいよ正念場のレース、これまで好騎乗の小牧太騎手を鞍上に迎え、何とか勝ち上がってほしいです。

ラフィアン公式サイトによる調教タイムです。

◆カリナン
9/3 助手 小倉ダ 稍 - - 89.2 70.8 55.8 42.0 13.7 7 追って一杯
エイシンフェアリー(二未勝)一杯の内1.6秒遅れ

◆チャペル
9/4 畑端 栗東DW 良 - - - 67.2 52.4 39.3 13.0 8 一杯に追う
マルターズロビン(古1000万)馬ナリの外に先行アタマ遅れ

◆ソシオ
9/3 西原 函館W 良 - - - 68.2 53.3 39.4 12.7 9 一杯に追う

◆トラヴェル
8/31 助手 札幌ダ 良 - - - 72.7 57.5 43.0 13.8 9 馬ナリ余力
9/3 助手 札幌ダ 良 - - - 64.9 50.2 37.5 12.6 6 一杯に追う

| | トラックバック (0)

出走登録状況など

予定通り、カリナンとフロイラインローゼが出走登録しました。
ともに出走できるようです。
特別競走への登録を含めた出走登録状況は次の通りです。
ソシオは出走できますので、トラヴェルだけが未定です。

◆カリナン
小倉競馬 6日(土)1R 2歳未勝利(牝) 田中克典 芝1200m 15頭

◆フロイラインローゼ
小倉競馬 7日(日)3R 3歳未勝利(牝) 小牧太 芝1800m 22頭

◆ソシオ
札幌競馬 6日(土)10R 富良野特別 北村友一 芝2600m 23頭

◆トラヴェル
札幌競馬 6日(土)11R 層雲峡特別 津村明秀 ダート1700m 38頭

馬三郎からの追い切り情報によると、トラヴェル良化著しA、フロイラインローゼ動き軽快B、ソシオ仕上がるC、カリナン精彩欠くDとのことです。
前走もAだったトラヴェルは眉唾ものですが、カリナンはおそらく正しい評価でしょう。
鞍上がようやく30勝したばかりの3年目の若手騎手ということで、厩舎側の見切りがつけられたようです。

ラフィアン公式サイトによる出資馬近況です。

◆ラロンハ
マイネラロンハは、獣医と相談の結果、骨膜は摘出せずに、固まることを待つことになりました。昼夜放牧を始めています。

心臓に悪い緊急のお知らせでしたが、悪い内容ではありませんでした。
幸いそれほどの故障ではなかったようで、一安心。
自然快癒を待つというか、いつものほったらかしに入ります。

サンデー公式サイトによる出資馬近況です。

◆アンソロジー
レース後は変わりなく、飼い葉も食べて馬体重も減っていません。次走はまだ未定ながら、9/21(日)札幌・礼文特別(芝1200m)が候補に挙がっています。

私の希望通り中2週での出走予定です。
せっかく札幌に行くので1頭くらいは出走してほしいですね。

◆フロイラインローゼ
9/7(日)小倉・芝1800m(牝)戦に小牧騎手で出走を予定しており、現時点では除外の心配はありません。9/3(水)はDWコースで追い切りを行い、5Fから70.6-54.5-40.9-13.0秒の時計をマークしています。このレースを目標に、馬体も回復し順調に調整してきましたので、何とか輸送競馬を克服して待望の初勝利をもぎ獲りたいところです。

小倉2歳S出走のデグラーティアと一緒に輸送だと思いますが、何とか体調を維持してレースに挑んでほしいものですね。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
8/30(土)札幌・まりも特別に秋山騎手で出走する予定です。本馬は前走5着以内の優先出走権があり、除外の心配はあり ません。8/27(水)はダートコースで追い切りを行い、好調をキープしています。滞在競馬では成績が安定していますので、ここも好勝負は必至といえるで しょう。久しぶりの勝利を期待したいところです。

好調を持続していよいよ出走態勢へ。
コメント通り必勝を期待したいですね。

◆フロイラインローゼ
この中間は馬体のほうが回復したことから、馬場入りを開始しています。8/27(水)はDWコースで追い切られ、 5F70.5-56.2-42.5-13.1のタイムをマークしました。9/7(日)小倉・芝1800m(牝)戦への出走を予定しており、小牧騎手が騎乗 します。ここはきっちりと決めてほしいところです。

こちらは崖っ淵での出走態勢へ。
好騎乗を見せていた小牧太騎手の騎乗で何とか初勝利を…

| | トラックバック (0)

出走登録情報など

ラフィアン公式サイトによる出資馬の出走登録状況です。

◆チャペル
小倉 23日(土) 1R 2歳未勝利(牝) 芝1200m 石橋守 16頭

◆カリナン
小倉 24日(日) 4R 2歳新馬(牝) 芝1200m 石橋守 20頭

◆ソシオ
札幌 23日(土) 12R 3歳以上500万下 芝2600m 北村友一 12頭

◆トラヴェル
札幌 24日(日) 10R 羊蹄山特別 ダート1700m 三浦皇成 32頭

新馬戦のカリナンは除外の可能性があります。
チャペルの3走目、ソシオ、トラヴェルの復帰戦は出走できるようです。
それにしても小倉出走組の騎乗がともに石橋守騎手とは…
両厩舎ともあまり縁はないはずなので、クラブの指名なんでしょうか。
カリナンは除外になって、次週以降に別の騎手に乗ってもらった方が嬉しいのが正直なところ。

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
札幌競馬場移動後、やや飼い葉食いが落ちましたが、すでに回復しており心配はありません。8/30(土)札幌・まりも特別への出走を予定しており、秋山騎手に騎乗依頼しています。

函館から札幌に輸送しただけで飼食いが落ちたというのは情けない話ですが、無事に次走に挑めますように。

◆フロイラインローゼ
この中間は角馬場とプール中心の調整ですが、馬体のほうは順調に回復してきています。9/7(日)小倉・芝1800m(牝)戦への出走を目指しており、しっかりと態勢を整えていきたいところです。

小倉最終週の出走を目指すということにびっくり。
牝馬限定戦の出走を目指して小倉出走となった訳ですが、最終週の出走登録で除外されたらそれで終わりでは…
もう残りがないのですが、こんなじっくりやって大丈夫なのでしょうか。
あまり考えたくないのですが、未勝利戦終了後のこともそろそろ念頭に。

| | トラックバック (0)

出資馬近況

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
移動後の状態に問題なく、キャンター調整をおこなっています。次走は8/30(土)札幌・まりも特別が有力で、札幌の洋芝はこの馬に合うような気がしています。

◆フロイラインローゼ
栗東は戻ってきてからは、輸送で減ってしまった馬体の回復に努めています。徐々に馬体は戻っていますので、馬の状態を見ながら調教を進め、出走レースを検討していきます。

| | トラックバック (0)

出走登録など

アンソロジー、予定通り、9日の函館競馬芝1200mに出走登録しました。
また、ラロンハも予定通り、9日の小倉競馬ダート1000mに出走登録しました。
ラロンハの鞍上はやっぱり息子ですか…

サンデー公式サイトによる出資馬の近況です。

◆アンソロジー
8/9(土)函館・芝1200m(牝)戦に北村友騎手で出走を予定しており、同馬は優先権があるため除外の心配はありませ ん。8/6(水)はダートコースで、6ハロン83.0-66.6-52.7-39.3-12.8のタイムを馬なりでマークしました。今度こそ負けられない ようで、きっちり仕上がったといえそうです。

復帰して3着、2着と好調ですので、牝馬限定戦のここできっちり勝ってほしいですね。
近況通り、調教タイムも良いようです。

◆フロイラインローゼ
先週末に函館競馬場から栗東TCへ無事戻ってきました。長距離輸送で多少の疲れはありましたが、問題にするほどでなく騎乗が再開されています。現時点では3回小倉3~4週めの牝馬限定戦を目標に仕上げていくようです。

無事に栗東に移ったようです。
復帰戦は小倉3~4週目とのことですが、中2週で1週目、駄目ならまた中2週で4週目の牝馬限定戦が目標かと思っていましたので、ここでも間を空けてじっくりと挑むようです。
ここにきて数を使わなくても大丈夫なのでしょうか。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧